あのHARIOが展開する「カフェ」に行ってみた。メーカーだから実現できる、人とコーヒーとの“おいしい”関係づくりとは

Photographed by You Noguchi 1921年に創業し、現在に至るまでさまざまなガラス製品を生み出し続けてきたHARIO(ハリオ)は、ドリッパーやミルを始めとしたコーヒーアイテムも多く販売しており、コーヒー好きの人には馴染み深い存在だと思います。 僕自身、コーヒーや紅茶、お茶にまつわるアイテムを生み出す“メーカー”としての印象を強く持っていました。しかし、最近になってHARIO

PRIVATE ROOM

新着記事をもっと見る