62

最近使っている筆型の洗車ブラシ、細かいパーツの隙間やミゾの汚れをかき出せてかなりお気に入りです。

洗車ブラシは大きいサイズのモノが多くて細かい部分を掃除するのに難儀していたんですが、これならボルト部分などの細かい箇所にも毛先が届きます。

バイクのエンジンを掃除するときはもうこれがないとできない体になっちゃいましたね。細かいのよミゾが……。

これって車やバイクに使うだけじゃもったいないなと思ったんですよね。

筆型の洗車ブラシ

「ディティールブラシ」と呼ばれることある筆型の洗車ブラシ。

毛先はナイロンで、持ち手はラバーとプラスチック製。ほどよい硬さの毛先がしっかりと汚れをかき出してくれます。歯ブラシより柔らかいけど筆よりは硬い、といった具合ですね。

いくつかのサイズに分かれてまして、僕は直径4cmと2.5cmの2本を使っています。細かくサイズの分かれた5本セットなどもありますよ。

家の中の掃除に使える場面が多い

そんな筆型ブラシを、いままでキッチンで使っていた歯ブラシ型のモノと入れ替えてみました。

これが大成功。『奥まった角が掃除しづらい』『毛先が短くて入り組ん場所に毛が入りづらい』という歯ブラシ型の欠点を見事にカバーしてくれました。

シンクの角もしっかり洗えるし、細かい穴が開いている排水口のゴミ受けもきっちり洗える。これが気持ちいい~。

もう1本用意して食器洗いにも活用。当たり前のことなんですが、持ち手のおかげで泡のついてしまった手を流す手間が少なくなりました。手が荒れやすい人には一度試してみてもらいたいですね。

収納場所もとらない

持ち手についた穴のおかげで吊るしておけるのも素敵。吊るさずに使う場合でも、形状がストレートなので収納も省スペースで済むのがよいところ。

カー用品のなかには他にもこんな便利アイテムが隠れている気がするので、今後もチェックしてみようと思います。

Ranking