30
24

Sponsored by Jackery Japan

夏休みは、あっという間に過ぎ去ってしまうもの。暑いからと引きこもってしまいがちですが、普段できない体験や思い出づくりをする絶好の機会です。

ROOMIEでライターとして活躍するoh!gaさんも、長男の雪斗くんと夏の思い出をつくりたいと考えていました。

そこで、アウトドアで大活躍する「あるもの」を使って、キャンプギアをDIYすることにしたのです。

普段から自宅マンションの専用庭でDIYをするというoh!gaさん。工具も一通りそろっています。

DIYを快適に、より自由なものにしてくれるものとは…

この夏で3歳になった雪斗くん。最近は恐竜の動画に夢中なのだそうです。

しかし、せっかくの夏休み。oh!gaさんは、涼しい部屋のテレビの前にばかりいる雪斗くんと外で遊びたいと考えました。雪斗くんが保育園に通うようになってからは、家族みんなでアウトドアを楽しむ機会がつくれていなかったのです。

そこでDIYすることにしたのが、アウトドアチェア。雪斗くんの成長にあわせて背もたれと座面の角度が調整できるもの。パーツが分解できて、収納にも場所を取らないデザインを思いつきました。

庭に電動工具と扇風機を用意し、さっそくDIYをスタート。「暑さ対策に」と夕輝菜さんが保冷庫に冷たいお茶と首元を冷やすクールリングを入れてくれました。

「Jackery Solar Generator 1000 Plus ポータブル電源 ソーラーパネル セット」と拡張バッテリーの「Jackery Battery Pack 1000 Plus」。

つないだのはポータブル電源ではおなじみ、Jackery(ジャクリ)の新製品「Jackery Solar Generator 1000 Plus ポータブル電源 ソーラーパネル セット」です。

パワフルだから、複数の工具や家電を同時に動かせるんだ

「Jackery Solar Generator 1000 Plus」は、「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」とソーラーパネル「Jackery SolarSaga 100」がセットになった商品。ポータブル電源本体は1,264Whの大容量と定格出力2,000W(瞬間最大4,000W)というパワフルさが特徴です。

合計2,000Wもあれば、ドライヤーやホットプレートなどの消費電力の高い家電をラクに動かせるだけでなく、複数の家電を同時に使えるということになります。

扇風機で風を浴びつつ、保冷庫で冷やしたお茶で水分補給しながらクールリングを首元に巻き、DIYをしたoh!gaさん。「かなり暑さがマシになった」と話しました。

たとえば、この日のようにしっかり暑さ対策をしながらDIYしたいとき、扇風機と保冷庫に加えて、電動ドライバーや電動ノコギリ(丸ノコ)、電動サンダー(やすり)をつないでも、「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」は何の問題もなく同時稼働させてくれます。

以前から「ポータブル電源があれば作業がスムーズになるだろうな」と思っていたというoh!gaさん。

庭でバイクのメンテナンスをしたり、駐車場で洗車をしたり、家のまわりを高圧洗浄機でキレイにしたりといったときも、「ここにコンセントがあったらなぁ」と思うことが多かったのだそうです。

バッテリー式の工具も便利ですが、やはり出力はコードにつないだものにはかないません

部屋のコンセントにつないで引っ張ってくることもできますけど、そうなると窓の隙間から虫が入ってしまうし、ケーブルも届かない。あまり現実的ではないですよね。(oh!gaさん)

熱を出す家電もなんのその。この時間が思い出になるね

「やっぱりコード式はパワーが違いますね」と感心しながら、スムーズにDIYを進めていくoh!gaさん。丸ノコで材料を切りそろえ、サンダーで研磨していきます。

最後に、足部分を背もたれに差し込んで……完成です!

あっという間に雪斗くんのチェアができあがりました。oh!gaさんもその仕上がりに満足そう。

さっそく雪斗くんを庭に呼んで、チェアに座ってみてもらうことに。はじめは恥ずかしがっていた雪斗くんですが、すっかりチェアを気に入ったようです。

せっかくなので、そのまま夕輝菜さんも加わって庭でプチパーティを開催することに。「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」にホットプレートをつないで焼きそばをつくり、保冷庫で冷やしていたビールとジュースで「乾杯!」。

「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」のおかげで、この暑ささえ心地よい夏の思い出になりました。

雪斗は、工具や木材が置かれた庭が少し怖かったみたいで、今まであまり庭には出なかったんです。

でも、パパがこのチェアをつくってくれたこと、そのチェアに座って家族みんなで過ごしたことは楽しい思い出となるはず。アウトドアに親しむきっかけになってくれたらうれしいですね。(夕輝菜さん)

※撮影時はポータブル電源による暑さ対策のほか、適宜帽子の着用や室内での休憩をはさんでおります。猛暑時のアウトドアは、適切な水分補給など熱中症対策を十分講じるようご注意ください。

DIYやキャンプだけじゃない。防災の備えにもなるんだよ

ポータブル電源が活躍するのは、DIYやアウトドアだけではありません。これからやってくる台風シーズンに防災意識が高まりますが、「Jackery Solar Generator 1000 Plus」があれば大丈夫です。

「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」には、USB-C(100W)やUSB-A(18W)などを含む出力ポートが8つあるので、合計8つのデバイスの同時充電が可能。また本体正面についているライトは、暗い場所を照らし続けてくれるので、万が一の防災時も安心ですね。

また、電化製品のコンセントをポータブル電源のAC出力ポートに接続し、ポータブル電源のAC入力ポートを家庭のコンセントにつなぐことで、ポータブル電源を予備電源として活用することも可能。

EPS機能も搭載しており、停電時にも中断のない電力供給を保証する信頼性の高いバックアップ電源として活用できます。もし台風などで停電になったときの対策にもなり、とても心強いですね。

そして定格出力が2,000Wということは、家電の95%を動かせるということ。実際、家の中で消費電力が高めのトースターと電気ケトルを同時に使ってみましたが、さらにスマホやゲーム機が充電できるくらいの余裕がありました。

スマホのアプリで遠隔操作も可能なので、直接製品のディスプレイを確認しなくても、電池残量や充電状況、使用可能な時間などのステータスを確認できます。

セットになっているソーラーパネル「Jackery SolarSaga 100」を使えばポータブル電源を充電することも可能です。

100W仕様なので、2枚接続なら約9時間、最大4枚つなげば約4.5時間で「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」をフル充電させられます(200Wソーラーパネル2枚なら約2時間(天候により変動)でフル充電)。

さらに拡張バッテリー「Jackery Battery Pack 1000 Plus」で容量を拡張させることも可能。拡張バッテリーは天候や時間に左右されないので、荒天時にも心強い味方になってくれるはずです。

Jackery Solar Generator 1000 Plusは光熱費対策にもなるんだって!

また、これらのJackeryのアイテムは、高騰する光熱費対策にもなります。

Jackery ポータブル電源 1000 Plus」は独自の「ChargeShield技術」により、ACコンセントなら1.7時間でフル充電できます。

充電時間が速いということは、かかる電気代も抑えられるということ。電気代がお得な夜間に充電しておくのもいいでしょう。

静音充電モードも備えており、30dB以下まで動作音が抑えられているので、夜間に充電しても音はまったく気になりません。

もちろん、ソーラーパネルで充電すれば電気代はかかりません。晴れた日中にソーラーパネルで「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」を充電し、夜に使う電気の一部をポータブル電源でまかなうというのも大いにアリです。

また、そもそも「Jackery Solar Generator 1000 Plus」自体がとても「エコ」なガジェットでもあります。

寿命の長いリン酸鉄リチウムイオン電池を採用することで、約4,000回サイクルの充放電が可能に。365日毎日使っても10年以上使えることになります。
※4,000回使用後も工場出荷時の電池容量の70%以上を維持

家族の思い出づくりにもひと役買ってくれて、防災の備え、節約、安心も叶えてくれる。「Jackery Solar Generator 1000 Plus」は、家族の生活を守ってくれて、より豊かなものにもしてくれる、そんな家電と言えそうです。

Jackeryのポータブル電源は、暮らしを支える味方になる

アウトドア人気は留まるところを知らず、防災への意識も高まる昨今、「一家に一台ポータブル電源」という時代は、もう目の前まできているのかもしれません。

このPlusシリーズには、なんと定格出力3,000Wという本格派向けのポータブル電源「Jackery Solar Generator 2000 Plus」もラインナップ。また、コンパクトな「Jackery Solar Generator 300 Plus」も近々発売する予定です。

ライフスタイルやニーズに合わせて、選択肢が多く用意されているJackeryのポータブル電源。夏の思い出づくりに、そして防災や光熱費の節約と、暮らしを根底から守り、支えてくれるアイテムとして選んでみませんか。

「Jackery ポータブル電源 1000Plus」
容量 30.4Ah/1264.64Wh
定格出力 2000W(瞬間最大4,000W)
サイズ&重量 約356 x 260 x 283 mm(約14.5kg)
搭載ポート数 AC出力:3口、USB-A出力:2口、USB-C出力:2口
シガーソケット出力:1口
本体の充電時間 コンセント:約1.7時間
シガーソケット:約7時間
200Wソーラーパネル2枚:約2時間(天候により変動)

Jackery公式サイト、Amazon店、楽天市場店、Yahoo!ショッピング店にて、期間限定の新商品発売記念キャンペーン(8月8日まで)実施中!

「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」は15%オフ!
「Jackery ポータブル電源 1000 Plus」本体+「Jackery SolarSaga 100」は20%オフ!
さらに公式サイト、Amazon店ではROOMIE読者限定クーポンも発行しております。この機会に、ポータブル電源をお得にゲットしませんか。

>>公式サイト
>>Amazon店
コード名:prroomie
使用期間:2023年8月31日まで
割引率:5%オフ

Photographed by Hiroki Obara

Ranking