3

料理家の松本日奈さんが、キッチンにまつわるあれこれをつづる連載「キッチンにひと工夫」。

今回は、旬を迎えた新じゃがでつくる「スパニッシュオムレツ」を紹介します。

見た目も味も優しい、春らしい1品

新じゃがの香りとほくほく感は、卵との相性抜群。今回はミモザや菜の花を思わせる春色のふわふわオムレツをご紹介します。

新じゃがのスパニッシュオムレツ

私は具材の種類を絞ってシンプルに焼くのが好みですが、ベーコンなどを混ぜるのもおすすめ。しっかりとした味になり、冷めても美味しくいただけますよ。

<材料>

・卵…3個
・新じゃが…2〜3個
・ピザ用チーズ…大さじ3(好みで)
・塩・こしょう…各適量

<つくり方>

1. 熱したフライパンにオイルを多めに引き、角切りにしたじゃがいもを炒める。

2. じゃがいもがきつね色になってきたら中火にして、溶いた卵を一度に加える。チーズを入れ、塩・こしょうをしたら、箸で大きく3〜4回かき混ぜ、蓋をして弱火でじっくりと火を通す(蓋がなければアルミホイルをかぶせてもOK)。

3. フライパンと卵の間にヘラを入れて覗いてみて、焼き色が付いていれば、一気にひっくり返してもう片面も焼く。このとき、くっつきそうならオイルを少し足して焼くとやりやすい。

<ポイント>

小さめのフライパンを使うと、ひっくり返して焼くのも難なくできます。今回は20cmのフライパンを使いました。「えいっ!」とひっくり返してきつね色の表面が見えたとき、思わずガッツポーズしたくなりますよ!

卵を4個にすると、より高さが出ますが、初めてならまず3個でトライしてみてください。

新じゃが以外にも、スナップエンドウや絹さや、新玉ねぎでも美味しくできます。

このままでも、ケチャップをのせて食べてもいいですね。好きな大きさにカットして召し上がれ。

無限・ニラ醤油でごはんが進む! 何にでもかけたくなる万能調味料

靴って洗濯機で洗えるんだ!これのおかげで普段づかいの靴がいつでも清潔にできるようになったよ

Ranking