3

キャッシュレス化が進み、「当店では現金はご利用いただけません」という表示を見かけることが多くなってきました。

ここ数日お金を触っていないな、とふと思い当たることもしばしば。

そうなると、目に留まるのは大きく膨らんだお財布です。

少額の買い物でもカードやアプリで支払いを済ませることができる今、巨大なお財布を持ち歩く意義を再考するのはどうか、と思いあたりました。

ハイセンスなミニ財布

エムピウ「ストラッチョ スペリオーレ」16,000円

世間には同様の思いつきを元に検索する人々が本当に多くいるようで、ポリエステル製の安価なものからハイブランドまで、インターネット上はミニ財布の情報で溢れています。

そんな中ピックアップしたのが、蔵前発のレザーメーカー「エムピウ」のミニサイズ財布「ストラッチョ スペリオーレ」です。

W102 × D65 × H25mmというごく小ぶりなサイズ感はもちろんのこと、2万円未満という値段の割に驚くほど上質な革が使用されているのも購入の決め手でした。

余計な装飾のないデザイン

レザー:プエブロ/カラー:コニャック

「ストラッチョ」とはイタリア語で「ぼろ切れ」という意味であるとのこと。ゴージャスな装飾や華美な仕掛けとは無縁の、気取らない仕上がりを意識して作られたシリーズだそうです。

ミニマムで無機質なデザインが好みである方には、なんともたまらないコンセプトではないでしょうか。

使われているのはイタリア製のタンニンなめし革で、ネーミングにはレザー出身地への愛情と敬意が見え隠れします。

気になる収納量は?

開いてみると、まずはそのフラットさにびっくりしました。開閉スナップボタン以外にはほぼ凸凹が見当たりません

なんとコインポケットにすらボタンがついていないのです!

お札は縦に10枚の収納が可能。

硬貨は15枚も入れることができます。前垂れになっている箇所が蓋の役目を果たし、開けた時に落ちることはありません。

こちらは厚めのカードを5枚収納可能

スペース内に収まりきるか不安でしたが、旧財布を精査したところ “本当に持ち歩きが必要なカード” は案外少ないことに気がつきました。

考えてみれば診察券は毎日持ち歩かなくてもいいのですし、ショップカードはアプリ版に移行すればいいのです。

移行成功

旧財布と比べてみると、サイズ差はまるで親子のよう!

ということは……

以前はできなかったこんなことや

こんな思いきったことも可能です!

胸ポケットに入れていつも一緒

身軽で気軽なのに、美しく上質

日々の生活に本当に必要なものだけを持ち歩くという、新たな日常が始まりました。

Ranking