年末年始の食べ過ぎが、今もなお続いている気がする……。

ダイエットとまでは言わないけれど、無理なく体をリセットしたいときにぴったりの習慣があったんです。

コールドプレスジュースを生活に

DAVID OTTO JUICE「はじめてのクレンズセット」4,500円(税込)

それが、「コールドプレスジュース」を1日1食取り入れてみること。

そもそもコールドプレスジュースとは、材料に熱を加えずに強い圧力でプレスして水分を絞り出すジュースです。

市販で売られている100%ジュースもありますが、「濃縮還元」は水分を蒸発させて濃縮させた後に、再度水を加えて濃度を戻しており、風味も栄養も飛んでしまうというデメリットがあるのだそう。

一方コールドプレスジュースは、素材本来が持つビタミンやミネラル、酵素などすべての栄養素をしっかりと摂取することができ、市販で売られている100%ジュースよりも高い栄養価を得ることができるんです。

今回購入したジュースはDAVID OTTO JUICEというお店のもの。

1本ずつから購入できますが、何日間かチャレンジしてみたかったので、少しお得な「はじめてのクレンズセット」を購入。

野菜ベースのものが3点と、果物ベースのものが2点入っています。

店員さんに「野菜ベースのものは決しておいしくはないですよ〜」と教えてもらえたので、変に味の期待をすることなくスタートできました。

昼ごはんを置き換えてみた

コールドプレスジュースを取り入れた1日の食事を記録しました。

朝は野菜をたっぷりと入れたスープがメイン。

炭水化物は少なめにしましたが、昨夜のあまりものを盛り合わせたいつも通りの食事でした。

お昼に、コールドプレスジュースの出番!

この日は「グリーンジーニー」というジュースを飲んでみました。

材料はセロリ・ほうれん草・サニーレタス・ケール・リンゴ・ショウガ・レモン・パセリの8種類。

飲んでみるとかなりサラサラとしていて、す〜っと体に入っていきます。

作る工程で余分な食物繊維を取り除いているので、消化時の胃の負担を軽減してくれるのだとか。

たしかに美味しい!と言えるほどはないですが、リンゴやレモンなど果汁も入っているおかげか飲みにくくさはなくスッキリと飲むことができました

一気に飲むのではなく、時間をかけて少しずつ飲むと満足感が得られて◎

夜はご飯一膳と、野菜中心の食事を。

間食もしなかったので、しっかりとお腹をすかせて食べることができ、よりご飯を美味しく感じることができました。

白湯や常温の水と一緒に

店員さんに「白湯や常温の水を一緒にとると、体も冷えにくくより代謝が上がりますよ」とアドバイスをいただき、水分摂取も意識してみました。

1日を通してみてみると、なんとなく体が軽くなりスッキリしたような

私の場合は便秘も解消され、体に負荷をかけずにデトックスできた感覚があります。これで2月を気持ちよく迎えられる……!

手軽にはじめられる

プチ断食というと少しハードルが上がりますが、これなら日頃から取り入れやすく習慣化しやすいかも。

ちなみに果物ベースのものはとても美味しかったので、ご褒美感覚で飲むことができましたよ。

正月太りをリセットしたい方、ぜひ1日からでも試してみてください!


甘酒の「小分けタイプ」が便利! お湯割り以外のアレンジもあるよ

ダイエット中でもスナック菓子が食べられるよ。「ノンフライチップス」食べ比べてみた

Ranking