10

寒さが厳しくなってくると、アウター以外の防寒アイテムが欠かせなくなります

ということで、今月ライターが絶賛ヘビロテ中の、「冬を乗り切る小物たち」をまとめました!

耳当てやめました! モンベルの「ヘッドハンド」

モンベル 「シャミース ヘッドバンド」

モンベル 「シャミース ヘッドバンド」 1,320円(税込)

寒さがひどくなると、耳の周りの冷たさも気になります。

そこで導入したのが、耳当てではなく、モンベルの「ヘッドバンド」

モンベル 「シャミース ヘッドバンド」 装着

装着時は、洗顔時のヘアバンドのように被るだけ

絶妙な曲線がぴったりフィットして、耳まで覆ってくれます。

カチューシャタイプの耳当てのように重さでズレたり、つけはずしでメガネやマスクに引っかかったりする心配もなし

帽子やヘルメットなどと併用することもできるのも、ありがたいです

モンベル 「シャミース ヘッドバンド」 素材によったカット

生地は、薄手のフリースのような軽さがありながら、暖かさは抜群です。

モンベル 「シャミース ヘッドバンド」製品タグ

「運動量の多い場面におすすめ」とあるように、汗をかいても蒸れにくく自転車にうってつけです。

洗濯タグが出たまま装着する

また、圧迫感が少ないので、眠るときにも使っています。

バラクラバなどすっぽり覆うタイプのにありがちな息苦しさもなく、翌朝の髪もペタンコにならないのでおすすめです。

詳しくはこちら↓

スマホ対応っぽくない見た目! 「ノースフェイスの手袋」

THE NORTH FACE 「バーサロフトイーチップグローブ」を手にはめる

THE NORTH FACE 「バーサロフトイーチップグローブ」 5,544円(税込)

こちらはTHE NORTH FACEの「バーサロフトイーチップグローブ」。

表面は毛足が長めなフリース素材になっている、スマホ対応手袋です。

表面がテロテロな素材だと、一気にスポーティな印象が出てしまうので、この見た目は嬉しいポイント。

THE NORTH FACE 「バーサロフトイーチップグローブ」てのひら

手のひら側は、滑り止めのシリコンプリントが施されています。

全面がスマホに反応するようになっているだけでなく、スマホを握っていても手から滑り落ちないんですよね。

THE NORTH FACE 「バーサロフトイーチップグローブ」を手にはめてスマホを操作する

何より驚いたのが、指先の感度

今回は微妙にサイズが合わず指先が余ってしまっていたのですが、文字入力だってなんのその

バックルをはめる

また、バックル付きで、手袋の紛失防止にも一役買ってくれています

THE NORTH FACE 「バーサロフトイーチップグローブ」を手にはめる 手首までの状態

そしてこの機能性で、暖かさも万全。気温0℃の中4時間ほど外にいても、指先が全然冷たくならなかったですよ〜。

詳しくはこちら↓

足まであったかい! 「ヒートテックタイツ」

ライターが高校生の時から愛用している、「ヒートテックウルトラウォームタイツ」。

この頃は“超極暖”なるものが販売されていると知り、いざ購入。

「ヒートテックウルトラウォームタイツ(超極暖・前開き)」

超極暖

ヒートテックタイツ
普通のヒートテックタイツ

比べてみると厚さの違いがひと目で分かります。

ヒートテックタイツ 極暖 厚み

超極暖の一歩手前として“極暖”のヒートテックタイツも販売されていますが、さすがにここまで分厚くはありません。

しかし、ここまで分厚くても、穿いたときに圧迫感や動きづらさを感じず、思った以上にストレッチ性の高さが魅力的。

「ヒートテックウルトラウォームタイツ(超極暖・前開き)」

家の中で穿けば、暖房なしでも生活できちゃうくらいには暖かいです。

初詣に行ったときも、これのおかげで寒さを一切感じなかったですね。

「ヒートテックウルトラウォームタイツ(超極暖・前開き)」とヒートテック靴下をあわせて穿く

徹底的に防寒するなら、超極暖のヒートテックタイツに加えてヒートテックソックスを履くこともオススメ。

超極暖でなくとも、ヒートテックタイツを穿いているのと穿いていないのとでは大違いなので、まだこの暖かさを知らない人は早く知ってほしい……。

詳しくはこちら↓

無印良品のルームソックス、天然素材ならではのあったかさがたまらない!

お手持ちの靴を冬仕様にモデルチェンジ

Ranking