3

僕らの生活に欠かせないインターネット。自宅でインターネットを使うにはプロバイダー業者との契約が必要ですが、これからは新しい選択肢が増えるかもしれません。

イーロン・マスク氏が率いるSpaceX社が提供している衛星通信ネットワークサービス「Starlink(スターリンク)」が、2023年1月13日に突然の大幅値下げを実施しました。

値下げ後の価格は、なんと月額6,600円。もう一般的なプロバイダーと大差なくない!?

値下げに加え、アンテナ代も期間限定で半額

一般的なインターネットは、全国に建てられた基地局と繋がっています。一方のスターリンクは宇宙に浮かぶ人工衛星と通信するというもの。昔から使われていた技術ではあるものの、スターリンクの登場で一気に普及しました。

サービス開始当初の料金は月額1万3200円でしたが、その後1万1100円に値下げされました(固定住居向けのレジデンシャルプラン)。今回の値下げは、そこからさらに40%近く値下げされたかたちです。

この他にも、車などの移動を前提としたRVプランの価格は1万3700円→9,900円に値下げされています。そう。衛星通信は移動しながらも使えるのも強み。キャンプしながらPCゲームだってできちゃうのです。

ただし、スターリンクでネットにアクセスするには衛星通信のためのアンテナが必要。こちらの定価は7万3000円ですが、期間限定で3万6500円になっています(終了時期は不明)。

衛星通信は都市部ではその恩恵を感じにくいものの、田舎や山間部などのネット環境が厳しい場所でも繋がれるのが強み。「うちの近所、山だらけだからネットが遅くて…」という人は、いっそスターリンクを検討してもいいかも。

Macでの作業に集中したかったら、「バックグラウンドサウンド機能」を早く使うべし

暮らしに馴染むWi-Fiルーターを発見! これで家の中の「電波弱い問題」も解決したよ

Image:Starlink

Ranking