引っ越しを機に、フライパンを買い直しました。

せっかくなら一生使えるものがほしい!と探していたところ、ビビッとときめくフライパンに出会えたんです。

鋳物ホーロー製のフライパン

VERMICULAR「フライパン 24cm[深型] オーク材」17,930円(税込)

それがこちら、VERMICULAR(バーミキュラ)のフライパンです。

バーミキュラ誕生から約10年かけて開発されたという鋳物ホーロー製のフライパンは、焦げつきにくさと耐久性を両立しています。

通常3〜5ミリの厚さがある鋳物ホーロー製のフライパンを、約1.5ミリ(最薄部)という薄さで実現。職人さんの技術に脱帽です……!

約1.05kgとそこまで重さを感じにくく、女性のわたしでもとても使いやすいです。

ハンドルはオーク材かウォールナット材の2種類から選べ、今回はオーク材をチョイス。

ナチュラルなカラーと手になじむ持ちやすさがお気に入りです。

毎日の料理で大活躍

バーミキュラのフライパンを使い始めて3ヶ月ほど経ちますが、毎日といっていいほど大活躍しているんです。

まずは定番のハンバーグ

油なじみがいいホーローなので、食材がくっついてしまう心配もなくきれいにひっくり返すことができます。

焼き目も完璧……! ふっくらジューシーに焼くことができました。

この日は、夫が青椒肉絲を作ってくれた日。

ピーマン・豚肉・生姜という超シンプルな食材だけでしたが、これでもかというほどおいしく、箸が止まらなかった記憶が。

食材の余分な水分を一瞬で飛ばすことができ、料理が水っぽくならずに旨みを凝縮する力があるのだそう。

これはもう食材が抜群においしくなる、魔法のフライパンだ……!

また、深さは5cmあるので煮込み料理にも最適です。

具材たっぷりのカレーもしっかりと煮込むことができました。万能すぎる!

揚げ物も余裕です

最近一番ハマってるのが、バーミキュラで作るカリカリフライドポテト

電子レンジで4分ほど熱したじゃがいもを、低温からじっくりと弱火で揚げていきます。

5分ほどすると、こんがり色がついてくるので、あとはほどよい焦げ目がつくまで揚げれば完成です。

この見た目も最高すぎる……。外はカリッと、中はホクホクで、本当においしい〜!

鋳物ホーローは蓄熱性にも優れており、揚げ油の温度を高温でキープしてくれるため、カラッとおいしい揚げ物ができるのだそう。

いつのまにか揚げ物の苦手意識もすっかりなくなりました。

一生ものに出会えたよ

フライパンを購入したときに付属でついてきたこのレシピ本も、わたしにとってのバイブルに。

お手入れ法も書かれているのですが、特に難しい技術は必要なし。普段のお手入れはスポンジに中性洗剤をつけて洗えばOKという手軽さも魅力的です。

今後使っていく中でホーローが剥がれたり傷ついた場合は、有料といえど何度でも修理が可能なのも心強いな〜。

バーミキュラのフライパンに出会えたことで、料理をすること、そして食べることの楽しさを改めて教えてもらえた気がします。


子ども用の「レンジでクレープメーカー」がお弁当の救世主だったよ!

ありそうでなかった「ザル&ボウル」が便利すぎる〜。

Ranking