おうちコーヒーを楽しむうちに、誰もが一度は考える「エスプレッソを淹れられたらな」という願い。

そんな願いを手軽に叶えてくれるアイテムを見つけました!

AeroPress(エアロプレス)専用アタッチメント

Fellow(フェロー)「Prismo(プリズモ)」 4,950円(税込)

それがこちら、Fellow(フェロー)の「Prismo(プリズモ)」AeroPress(エアロプレス)やAeroPress Go(エアロプレスゴー)に取り付ける専用アタッチメントです。

こちらのアイテムの特徴は大きく分けて2つあります。

ひとつは、プリズモについているオレンジ色の抽出バルブ。

強い圧力をかけたときだけバルブが開く仕組みになっているため、エスプレッソ(9気圧以上の圧力で抽出した濃いコーヒー)に限りなく近いコーヒーを抽出できるようになっています。

そしてもうひとつが、こちらのステンレスフィルター。

150ミクロンという微細なメッシュのフィルターを通すことで、コーヒー粉の微分を防ぎつつ適度なコーヒーオイルを抽出!エスプレッソ特有のとろっとした香りや甘味を再現してくれるんです。

お湯を注いで押し込むだけ!

使い方はとっても簡単。まずは「FELLOW」の文字が読める面を表にしてステンレスフィルターを置き、プリズモをエアロプレスにセットします。

続いて、エスプレッソ用または細挽きにした20gのコーヒー粉を用意。

コーヒー粉を入れたら100℃の沸騰したてのお湯を50〜60ml注ぎましょう。

熱々のお湯を入れることで蒸気がエアロプレスのチャンバー内に充満し、より強い圧力をかけられるようになりますよ!

パドルでコーヒー粉とお湯を均一にならしたらプランジャーをセットして1分待機

グッと一番下まで押し込んでいきましょう。

写真では伝わりづらいですが想像以上に力を入れる作業になるため、抽出するときは必ず安定感のある場所で行うように注意が必要です

おうちでエスプレッソが飲めるって最高だ

完成したコーヒーは苦味をほとんど感じず、甘味が際立つ仕上がりに。

ミルクを追加してカフェオレにすれば、これだけでデザートになるくらい満足感のある一杯になりますよ!

今回は浅煎りの豆でしたが、新鮮な深煎りの豆を使えばよりエスプレッソに近い質感になり、ラテアートも描けたりするのだそう。おうちで手軽にエスプレッソスタイルのコーヒーが飲めるって最高ですね。

コーヒーの持ち運びなら、味が変わらないこのタンブラーが良さそう!


コーヒー好きライターが選ぶ「2022年の買ってよかったコーヒーアイテム3選」はこちら!

Ranking