揚げもの調理が、大の苦手です。

でも発売直後から売り切れていた幻のニトリのアイテムを投入したら、揚げものが得意になりました!

小さめサイズの天ぷら鍋

約1ヶ月半待って、ようやく購入できたのがニトリの「コンパクト天ぷら鍋」です。

ニトリ「コンパクト天ぷら鍋 バット 網付き」2,490円(税込)

角型の天ぷら鍋で、ガス火とIHに対応しています!

セットになっているのが左から鍋、バット、網の3点。揚げもの調理に使うものが揃っているのがありがたいです。

鍋は横幅が24cmとコンパクト。深さがあるので油がハネにくそう!

横長なので、長いアスパラやエビも曲げずに揚げられます。

網は鍋の中に収納でき、バットは裏返してフタになります。

中にパン粉やてんぷら粉を収納しておくと、揚げものに関するものをまとめておけますね。

驚いたのがその重さ。3点で888gと重量感があります。コンロの上でズレないように、重たくつくられているのかも?

揚げものってこんなに短時間でできたんだ

さっそく揚げものに挑戦! まずはかぼちゃの天ぷらをつくってみます。

一般的には800mlほど油を使うそうですが、この鍋は500mlが適正油量。少なく済むのがうれしいポイントです!

油の量が少なく、さらに鍋が小さいので、あっという間にあたたまりました!

ここで衣をつけたかぼちゃを入れます。

深さがあるから安心感がすごい! 実際に油ハネが少なく、肌にハネて「熱い!」と叫ぶことがありませんでした。

2〜3分揚げたら、バット&網にあげます。

キッチンペーパーを用意しなくていい上に、皿につかないので水蒸気がこもらずカラッと仕上がります。

油をあたためはじめてから、10分ほどで揚げ上がりました。揚げものってこんなにカンタンだったんだ!

これなら少量だけ揚げたいときにも、気軽に使えます。お弁当づくりにも活躍しそう!

長い食材でも楽々入るよ

続いては、とんかつと冷凍のエビフライをつくってみます。

どちらも少ない油だと揚げにくく、苦手意識が強いメニューです。

横長のロース肉を用意したのですが……。

難なく天ぷら鍋に入ります。

お肉はカボチャよりも長めの揚げ時間ですが、油ハネが少ないので安心して見守れました。

エビフライは10cmほどのものを揚げました。これより大きなサイズでも曲がらずに入りそう。

夢の揚げたてとんかつ&エビフライが完成!

「得意料理は揚げものです」と自信を持って言えるくらい、苦手意識がなくなりました!

ちなみに角型鍋なので、油が注ぎやすく後処理も楽でした。

卓上でも使えそう!

卓上IHクッキングヒーターやカセットコンロの上にも乗せられるので、串揚げパーティーにも良さそう!

ただし、コンロの大きさによっては不安定に感じる方がいるかも。

小さめのコンロや、6本足の五徳などなら安心です。

揚げもののハードルが下がったので、冷凍のコロッケや、テイクアウトしたフライドポテトのあたため直しにも使おうと画策中。

おかずのレパートリーも増えそうで、ますますおうち時間が楽しくなりました!

ニトリのこの組み合わせで「油を毎回捨てるのがもったいなくて揚げ物できない問題」が解決されたよ!|マイ定番スタイル

ワークマンの「ガシガシ使えるタフトート」が家・外で大活躍!コレが580円は驚きだ…|マイ定番スタイル

Ranking