美味くて巨大なブロック肉が、形を変える。しかも美味いまま。

そんな夢ある肉生活が送れるとしたらQOLぶち上がると思いませんか?

実際、お肉ってカット済みを買うよりもブロックで仕入れてきた方が安いし、使う分だけカットすれば保存も楽。

薄切りでしゃぶしゃぶしたり、ちょっと厚切りで焼き肉したり、極厚トンカツに仕上げてみたりと、レシピの幅も広がって、肉の形をした幸せが訪れます。

でも、実際問題、ブロック肉をカットして使うってハードル高いですよね。

切り方次第でさまざまお料理に利用できれど、包丁で切れるのはせいぜいステーキの厚さまで。実際はアレンジが難しいのが実情で…。

しかし諦めないでください。

おうちでもクオリティの高い肉料理を…!

サンコー「コンパクトミートスライサー」 11,900円(税込)

そんな肉の形をした幸せを実現できるのが、サンコーの家庭用ミートスライサー「コンパクトミートスライサー」。

回転する円盤で肉をスライスするマシンが「家庭用」の範疇なのかはさておき、1.2万円というわりと現実的な値段で、肉が好きな厚みに切れますし、なんならパンもチーズも切れます

きっとこれがあれば大抵のことは「まぁ、家に帰ればしゃぶしゃぶ肉量産できるしな」で、気にならなくなると思うの

よし、コストコでブロック肉仕入れて、肉料理量産しよ。

LOGOSの「岩塩プレート」だけあればお肉が無限に食べられちゃうよ

やっぱりプロの作る味は違いますわねえ【こぐれひでこの「ごはん日記」】

image: サンコー

Ranking