おかずづくりやお弁当づくりにあると便利な薄焼き卵ですが、焦げたり破れたりと、キレイにつくるのは意外とむずかしい!

そんな薄焼き卵を、キレイにつくれちゃう魔法のアイテムを見つけました!

電子レンジでカンタン&キレイ!

貝印「リトル・シェフクラブ レンジでクレープメーカー」2,090円(税込)

電子レンジで加熱するだけでキレイなクレープ生地ができるという便利なアイテム。その名のとおりクレープ生地はもちろん、薄焼き卵もつくれちゃうんです。

実は「リトル・シェフクラブ」とは、貝印が展開する子ども向けの調理グッズシリーズ。

子どもが楽しく料理をするために、さまざまな工夫があり「レンジでクレープメーカー」は、火を使うことなく電子レンジで加熱することで、安全&カンタンにキレイな生地がつくれるという、優れモノです。

キレイな仕上がりに大切なのは下準備!

さっそく手順とおりに薄焼き卵をつくってみました。まずは、トレーに水を張り、内蓋・外蓋をしてから電子レンジで1分30秒温めて予熱します。

次に、生地の材料が触れるトレー上面と内蓋の下面に、薄く油を塗ります。

生地の元となる大さじ3杯分の溶き卵をトレーに入れます。今回は溶き卵のみを使いましたが、砂糖やだしを加えてもOK。

内蓋の上に黄色い上蓋をのせて電子レンジに入れ、約2分30秒加熱したらできあがりです!

キレイな薄焼き卵ができたよ!


仕上がった薄焼き卵がこちら。表面がツルンとしていてキレイです。

薄焼き卵を外したら、トレーに油を塗るところからスタート。何枚でもカンタンにつくれちゃいます。

クレープ生地もキレイに完成!

クレープ生地のできあがりがこちら。今回はホットケーキミックスを使用しましたが、電子レンジで加熱するため、焦げがまったくありません。

卵で包むラップサンドでヘルシーランチ!

薄焼き卵で野菜を包めば、ヘルシーなラップサンドが完成。具材には、コンビニなどで売っているサラダチキンとカップサラダを使いました。

「あと1品」に便利な薄焼き卵

写真左はカニカマを巻いたもの。右はチーカマを薄焼き卵と海苔で巻きました。

薄焼き卵を巻けばそれなりのおかずに見えるので、お弁当にも活用できそう!

おやつタイムに自宅でクレープはいかが?

クレープ生地に好みの具材を包めば、お店で出てくるようなクレープが完成。ホットケーキに飽きたらクレープをつくるというのも良さそうです。

「レンジでクレープメーカー」は子ども向けの調理アイテムでしたが、大人が使っても便利でした。便利なものは何であれ活用するべき!

玉子焼きが失敗しない「魔法のフライパン」はお弁当作りの救世主!

半日たっぷり楽しんでも余裕の残充電!
Jackeryのポータブル電源で外遊びが充実

Ranking