スマホでの写真撮影は手軽で楽しいけど、しっかり構えて撮るカメラも良いもの。しかもそのカメラで6Kのシネマ級動画も撮影できたとしたら…カメラ生活が充実しそうじゃない?

パナソニックから新しいフルサイズミラーレスカメラ「LUMIX S5II(DC-S5M2)」と「LUMIX S5II X(DC-S5M2X)」が発表されました。

前身となる「LUMIX S5」の登場から、約2年の時を経た待望のアップデートになります。

AF、放熱、連写。あらゆる面がグレードアップ

注目すべき点は、追従性能が高いとされている像面位相差AFの採用でしょう。実は、LUMIXシリーズへの位相差AF搭載は今回が初めて。

コントラストAFと組み合わせたハイブリッド位相差AFにより、追従性能は大幅に向上しているそうですよ。先行レビューによると、ソニーの人気ミラーレス「α7 III」と同等の追従性だそう。

ハード面も一新されています。

新開発の24.2MPフルサイズセンサーと新世代のヴィーナスエンジンを搭載。「アクティブ I.S.」の搭載により手ブレにも強くなりました。

メカシャッターは最大9コマ/秒、電子シャッターは最大30コマ/秒と、フラッグシップに迫る連写性能も持ち味です。秒間30枚撮影って、もう動画なのでは……?

動画撮影に関しては6K30p撮影や、4:2:2 10bitでのC4K60pの内部記録などに対応。

最近はスマホでも4K動画の撮影ができますが、たとえば美しい夕焼けのグラデーションやボケを利用したシネマティックな撮影は、デジカメでしか描けない領域があるのも事実です。

まとめると、つよつよAFと強力な手ブレ補正で、静止画も動画もお任せあれなデジカメといったところ。

動きが読めないお子さんやペットの撮影も、強力なAFが食いついてくれることでしょう。ピントをカメラに任せれば、ユーザーは構図やシャッターチャンスに集中できますからね。

コレさえあれば、いままで撮れなかった写真が撮れそうじゃない?

発売日は「S5 II」が2023年2月16日、「S5II X」が2023年6月下旬頃。

価格はオープンですが、店頭予想価格は「S5 II」がボディ単体で24万8000円前後、「S5II X」が27万4000円前後です。最新機種だけあって、同価格帯のなかでは頭一つ抜けた性能になりそうですね。

名作の限定カラーも見逃せない!

レトロなフィルムカメラも捨て難いっ!

Imege:Panasonic

Ranking