5

良いゲーミングPCを買ったなら、コントローラーもね。

おうち時間の楽しみ方として、年齢・性別を問わず楽しまれている「ゲーム」。

家庭用ゲーム機から、スマホやタブレット、PCと幅広く用意されていて、みんなが楽しめる趣味でありカルチャーであり、esports的なスポーツ要素としても成長しています。

そして、昨今のゲーミングシーンでは、コントローラーにも大きな進化が! 上位モデルでは高機能化や多ボタン化が加速していますし、PS5の純正コントローラーですら背面ボタンやキーカスタマイズができるようなプロモデル(DualSense Edge)が登場しています。

確かにせっかくいいゲーミングPCを買ったって、操作しにくいコントローラーだと楽しみも半減ですしね。

コントローラーを変えると有利になる(=楽しくなる)といった、ツールによるアドバンテージも大事ってわけです。

プロ向けだけど、ビギナーでもそそります

ASUSのROGブランドから発表された「ROG Raikiri Pro」は、プロ向けモデルのゲーミングコントローラー。

背面トリガーやボタンのリマップ、ジョイスティック感度・デッドゾーンの設定など、昨今のトレンドを網羅しつつ、パッド上部にはOLEDディスプレイを搭載

ディスプレイは、画像やアニメーション、テキストを表示できるので、自分流カスタマイズを楽しめたり(気分もアガるね!)、現在のプロファイルやマイクの状態などを表示することができるそうな

ん……? プロファイル表示ってめちゃくちゃ便利じゃない?

ディスプレイの方がインジケータよりも絶対に100倍見やすいし、ゲームごとのプロファイル切り替えもやりやすく(忘れずに)できる可能性がありますよね。

ちなみに、接続はUSB-Cと低遅延の2.4GHz帯、定番のBluetoothと3種に対応。

PC・タブレット・スマホなどと1台で兼用できるので、ハードを問わずアドバンテージを得られるかと! 武器としても強いし、使いやすいし、見た目もよい。

ROG Raikiri Pro」、わりと最強クラスだと思うんですよねぇ。

ゲーミングモニター、いまいちばん注目されているのは?

ゲーミングスピーカーも揃えておきたい

Sobrurce&Imege:ASUS-ROG-

Ranking