Text by Kinaco*

新年が始まって早くも3週間、慌ただしい日々に早くもてんてこ舞いの方、意外と多いのでは? そんなとき、ササっと頬張れて美味しいごはんがあったらうれしいですよね。

オススメしたいのが、ちょっと刺激的なズボラ丼「わさび飯」です。在宅ワークや勉強中に気合を入れたい人にも最適ですよ!

パウチ入りでたっぷり使える「あらぎりわさび」が主役

商品名 わさびのマルイ「味付あらぎりわさび」620円(税込)

今回のズボラ丼の主役は、わさびのマルイの「あらぎりわさび 」

安曇野産のわさびのシャキシャキ、ツーン! がたまらない、名物わさびです。

名水百選にも認定された安曇野の湧き水で育てられた、香り豊かで爽やかな辛みが特長。細かく刻んだ本わさびの茎部分も入っていて、シャキシャキッとした歯応えが楽しめます。

普通のチューブわさびは、脂がのっていない食材に使用すると、ツンツンが強調されてしまい、「痛い」が勝ってしまいますが、「あらぎりわさび」は少しマイルドな辛味。「わさび飯」には最適なんです。

ちなみにこの商品は、スーパーの鮮魚コーナーなどで冷蔵商品として販売されており、調味料やスパイスコーナーで探しても見つからないのでご注意を!

シンプルうまい「わさび飯」のつくり方


〈材料〉
・あらぎりわさび…大さじ1~2杯
・炊きたてのごはん…1膳
・花かつお…適量(多めがオススメ!)
・醤油…大さじ1杯

というわけで、早速つくっていきましょう!

〈つくり方〉
1.丼に炊きたてのごはんを盛って、あらぎりわさびをのせる。

2.花かつおをどっさりのせる。

3.醤油を回しかけてあとは食べるだけ。

パリッとした食感の「花かつお」を、ごはんに巻きながら食べるのが美味しいです!


普通の鰹節でも十分美味ですが、「花かつお」を豪快にのせて味わうと、見た目も香りもより贅沢に。

ごはんの湯気とともに香りたつわさびの爽やかな香りよ!

そして粗切りのわさびをシャキシャキと噛むと、爽快な刺激がツーーン!!と、口から鼻腔へ駆け抜けます。

コレコレ、コレがヤミツキになるんです!! 花かつおをたっぷり入れ、醤油を麺つゆに変えると更にマイルドになります。

在宅ワーク中に眠くなったときに食べると、目が冷めました! 受験生の夜食にもぴったりなのは間違いないです。

そして実は、お肉料理との相性もとっても良いんです! ステーキやカルビなどの脂がのったお肉はもちろん、サラダチキンやローストポークなどのサッパリ系お肉料理にもオススメです。

「調味料だけ」なのに美味しすぎる! 忙しいときの救世主、奇跡のズボラ丼だよ

無印良品の「190円で買える名作」が密かにバージョンアップしてる!

Ranking