【12月29日】

朝ごはん:本日の海はとても穏やか。しらす漁はもう最後だろうか。何艘もの船が作業中だ。今朝のごはんもいつもと同じ。ひとつ違うのは、新顔「りんごのジャム」(らめ田)の登場。

昼ごはん:おととい食べきれなかった「シメサバ」をお茶漬けに。ぬか漬け(きゅうりと蕪)、青梗菜、イクラ。

夜ごはん:年に一度の「すし会」。四谷まで出かける。参加者14名。鮨を12貫、料理6種、アイスクリーム。次々と登場する美味なるものに、目がクラクラ。舌とお腹がワクワク。

01:蒸し料理(一品)、

02:タコ(一品)、03:コハダ、

04:スミイカ、05:平貝、

06:マグロ、

07:カラスミ(一品)、08:マグロトロ、09:イサキ、

10:メヒカリ(一品)、

11:巻きエビ、

12:イワシ、13:牡蠣のしんじょ(一品)、

14:あん肝、15:マグロ手巻きずし、16:卵焼き(一品)、17:ウニ、

18:アナゴ、19:ほうじ茶のice cream(一品)。(一品)と記されていないのは鮨。

満足! 満足! 大満足!

近くのWINE SHOPも経営するCAFÉのテラスでワインを飲む。ソラマメ、生ハム、フライドポテトなど。私たち夫婦以外は若いので、つまみをどんどん食べてます。

私だって若い頃は……と思ったが、食欲は彼らにはとてもついていけず。年一の楽しい会は終了。帰宅したのは意外に早く、22時ちょっと前。

「調味料だけ」なのに美味しすぎる。
忙しい日にオススメ!奇跡のズボラ丼

作り込みがしっかりしていて盛り上がる!
大人がハマっちゃう「昭和のボードゲーム」

Ranking