お鍋のおいしい季節ですね!

カンタンにつくれて野菜がたっぷり食べられて、何よりあったまるのがいいところ。

そんな鍋を食べるときに、ぴったりなアイテムを見つけました。

トングが衛生的に使える容器

それが山崎実業の「トング付き バルブ付き密閉保存容器」です。

山崎実業「トング付き バルブ付き 密閉 保存容器 ホワイト」1,100円(税込)※Amazon価格

シンプルな見た目の保存容器で、大きさは9cm四方ほど。味噌の容器と同じくらいのサイズです。

大きな特徴は、トングがついていること!

しかも容器についている段差にトングが収まり、食べものに触れずに容器の中で保管できるんです。

無くす心配もないし、清潔に使えるのがうれしいですね。

そのうえトングの先は、置いたときに少し浮くようになっていて衛生的です。

保存にもトッピングも便利〜

まず使ってみたのが、小ネギの収納。

この保存容器ならネギをたっぷり入れられて、パサパサになることがありません。

トッピング用のネギの容器に、自分の使っていた箸を入れるのは嫌だなあと思っていたんです。かといって別でスプーンを用意すると洗いものが増えるし……。

トングを使えば、自分の箸を使わず済んで、余計な洗いものも増えません!

まるでお店の卓上トッピングを使っているような気分になれます。

多めに切って保存しておけば、豆腐やうどんを食べる際にもささっとトッピングできます。

容器が透明なので、冷蔵庫の中で中身がわかりやすいメリットも!

乾物のストックにも使える!

ほかにも昆布の収納にも使ってみました。

1回分ごとにカットして入れてみると、使いたいときにさっと取り出せて便利です。

今までは「袋から大きい昆布を取り出して、カットしてから残りは袋に戻す」という作業をしていたのですが、一気に短縮!

トングがあるので、ほかの昆布に手を触れずに済むのが衛生的。

密閉容器なので、湿気らずに保存できるのもうれしいポイントです。

残量がひと目でわかり、買い忘れも防げそうです。

トングがちょっと固いかも?

1つ気になったのが、付属のトング。

つかむときにちょっとだけ力がいります。

ですが、それ以外は欠点らしい欠点がないと感じました。

かつお節や刻みのりを入れたり、夏は浅漬けに使う塩昆布を入れたりとたくさん活用できそうです!

マーナの「冷凍ご飯容器の正解」と「神調味料ポット」がさらに便利になった!この一工夫は助かるよ…

Ranking