こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

突然ですが、毎日食べているお米をどんな基準で選んでいるでしょうか。

お米は銘柄や産地なんかの条件で、味や食感が大きく変わってきます。もちろんどこで採れたかに関わらず、おいしいお米はたくさんありますが、いわば味に太鼓判がおされているのがブランド米でしょう。“ホントにおいしいお米を食べてみたい”と考える方は要チェックな企画が進行中です。

共同購入サイト「CoSTORY」に、長野県は北信州みゆき産のコシヒカリ「幻の米」が登場。Aランクのコシヒカリがお得に購入できるこのチャンスに、ご自宅のお米と食べ比べてみませんか?

「幻の米」の特徴と魅力をまとめましたので、ぜひ共同購入検討のヒントにしてみてください。

雪が育んだおいしいお米

Image: 株式会社吉字屋穀店


幻の米」の産地、長野県の北信州みゆきエリアは、コシヒカリの代名詞、魚沼地区(新潟県)に隣接していて、気候条件や地形にも共通点が多いんです。

豪雪地帯でもある北信州みゆきエリア。一般的には災いとも捉えられそうな過酷な環境が、お米にとっては”恵み”になります。冬に降る多量の雪が豊かな水源となり、同時にミネラルたっぷりの土壌を形成します。

“レア”な気候地形条件のもと育った「幻の米」には、おいしいお米特有の色、つや、やわらかさや粘りが備わっているんです。

徹底した品質管理で味のクオリティをキープ

Image: 株式会社吉字屋穀店


(一社)日本穀物検定協会によってAランク評価されているのも納得というところですが、「幻の米」の美味しさの秘密は、気候や地理的な条件に恵まれているだけではありません。

倉庫の温湿度管理など、徹底した品質管理が行われているのも見逃せないポイント。

もちろん他の産地や銘柄の混入が一切ない、北信州みゆき産コシヒカリだけの単一原料米なので、味に対する信頼感も相当なものです。

自然の恵みと飯山の生産者さんたちの愛情を存分に受けたお米の味がとても気になるところ。共同購入サイト「CoSTORY」では、「幻の米」をお得に“共同購入”する仲間を募集中です。

令和3年産 長野県飯山産「幻の米」10kgの価格が4,980円のところ、以下のリンク先商品ページより2点のグループを作って購入することで5%OFFの4,720円消費税・送料込み)に。商品は玄米と白米から選べます。

お得な価格で購入できるこの機会に、「幻の米」ならではのふっくらもちもちをぜひ体験してみてください!

やりくり上手美味しいお米をお得に購入

美味しく炊ける進化する炊飯器オススメモデル

※上記のグループ割引は1月8日20:30までの期間限定募集となります。以降はこちらの商品ページからご購入いただけます。

【CoSTORYとは?】

CoSTORY(コストリー)』は、友人や家族・同僚などと一緒に、楽しくお得にショッピングができる”共同購入”の体験を提供する、新しいソーシャルコマースプラットフォームです。

24時間以内に設定された人数以上で買い物を行うことで、最大50%OFFの特別割引適用・限定商品をGET※など、一人では得ることのできない特典を受けることができます。

※特典内容や、購入成立のための必要人数は、商品によって異なります。

※個別配送のため、他の購入者に個人情報が共有されることはなく安心です。

※その他ご不明点は、チュートリアルおよびQ&Aを参照ください。

Image: 株式会社吉字屋穀店

Source: CoSTORY, (一社)日本穀物検定協会

Ranking