面倒な洗い物作業の中でも、地味〜にストレスフルなのが「お箸」。

食洗機×木の箸の難しさ

組み合わせを考える手間を省きたいのと、多めにストックしておいて多少洗い物を溜めてしまっても大丈夫なように、同じ箸をちょっと多めに持っておきたい。

そう考えた筆者がもともと使っていたのは、無印良品で売っている「ヒバ箸」でした。

現在、無印良品で唯一の複数入っている低価格な箸です。

高コスパで見た目も悪くない良いアイテムなのですが、問題は食洗機に対応していないこと……。

箸ぐらい大丈夫でしょ、という思い込みで無理やり食洗機に突っ込んで使ってみていたのですが、洗うごとに劣化して、強度が落ちたり汚れがとれなくなってきているのを感じていました。

そのせいもあってか、食洗機のカトラリー用のポケットから取り出すときに「ボキッ」と折れてしまうこともしばしば……。

これはどうにかしなくては……と思い、総入れ替えを決意。

業務用に総入れ替え!

大黒工業 SPS製 リユース箸 10膳入 991円(税込)

色々検討した末に、たどり着いたのは「ファミレスとかに置いてある業務用の箸」。

10膳入りで1000円未満で入手でき、もちろん食洗機対応。

実際に使ってみると、思わぬメリットがたくさん見つかりました!

機能性バツグン!

素材は、耐熱温度240度の樹脂製。

業務用なので、食洗機との相性はバッチリ!

強度もあるので、10膳無理やりカトラリーポケットに突っ込んでも全く問題ありませんでした。

樹脂製だから滑りやすくて使いづらいんじゃ……? という心配もあったのですが、先端はザラザラした質感に加工されていました。

このおかげで、掴みやすさも概ね問題なし!

木製の箸にはやや劣る気もしますが、よほどツルツルした質感のものでない限り、使っていて困ることはないように感じました。

樹脂製なので、調味料などに長時間さらされていても、汚れが染み付いてしまう心配がありません。

忙しくてすぐに洗い物ができない……なんてときにも心強いポイントでした。

手洗いの際にも汚れが落ちやすい気がしています。

さすが業務用…

一日に何回も繰り返し使われるのを想定されているだけあって、さすがのタフさを備えている業務用の箸。

木製の箸に比べると見た目は少し味気ない気もしますが、白一色のシンプルな見た目も普段づかいには悪くない気がします。

業務用の箸に総入れ替えしたおかげで、洗い物のストレスがスッキリ解決しました!

食洗機ユーザーにおすすめのアイテムはこちら!

納豆を混ぜるための箸があるとは…!

Ranking