9

スマホの容量不足、どうやって対応していますか?

写真に関してはAmazonPhotosに保存すればいいけれど、たくさんの動画となると一筋縄ではいかず……。

1TBのSDカード

外付けHDDなどさまざまな商品を探してみましたが、結果的にたどり着いたのが「SDカードに保存する方法」

バックアップ用と割り切っていたので、思い切って1TBを購入しちゃいました。初期費用は少し高いけど、長い目で見たらサブスクよりはいいのでは?と思っています。

スマホだけではなく、パソコンからもデータを保存したい!と思っていたので、ちょうどいいかなと。何よりコンパクトだから物理的に保管が楽なんです。

スマホに接続する

※SDカードのケースは別売り

スマホに接続するには、SDカードリーダーを使いましょう。

僕は以前紹介したApple純正のSDカードリーダーを使っていますが、さまざまなメーカーから販売されているみたいです。

こんな感じでスマホに差し込んだら準備万端です。

電源のオン・オフを切り替える操作は必要なく、勝手に読み取ってくれるから助かる〜。

SDカードに移行する方法

①データを選ぶ

SDカードに移したい動画や写真を選択します。

②保存先(SDカード)を選択

「“ファイル”に保存」を選択し、SDカードの欄をタップしましょう。

名前を変えていないので、「Untitled」が現在差し込んでいるSDカードとなります。

③具体的なファイルを選択

スマホからも新規フォルダを作成できるので、細かく整理しておきたい方はフォルダを作っておくと◎です。

今回は動画保存用に新規ファイルを作ってみましたよ。

④「保存」を押す

これで全て移行し終えるのを待てば、移行完了

もちろんSDカード→スマホへのデータ移行も「ファイル」アプリから行えるため、データのやり取りが本当に楽ちん!

容量不足を解消できた!

スマホの容量が一杯になってしまってもすぐにデータを移せるようになったため、最近では残りの容量を全く気にしなくなりました。

長めの動画だってガシガシ撮れますし、一眼で撮ったRAWデータも気にせず取り込めます。容量を気にしなくていい状態ってこんなにストレスフリーなんだな〜という感じ。

また、商品ページからデータ復旧ソフトを無料でダウンロードできるので、いざというときのために備えておくと◎ですよ。

今回使ったAppleのSDカードリーダーはこちら!

多機能すぎる「魔法のカード」は容量を増やすのではなく、スマホ・PCまわりのゴチャつく荷物を減らしてくれみたい

Ranking