今年のクリスマスは24、25日が土日という並び。自宅でゆっくりクリスマスを過ごす人も多いかもしれませんね。

クリスマスといえばケーキ! 3COINSの「シリコン製リング」を使えば、高さがあって形も均一な魅惑のクリスマス・キャンドルケーキをカンタンにつくれるのをご存知ですか?

サイズ感で言うなら、近年よく話題になる“お一人さまクリスマス”にもぴったりです。

あの便利グッズから、特別感のあるケーキができるとは……!

3COINS「シリコンリング」330円(税込)

早速、3COINSの4つ入り「シリコンリング」を買ってきました。お弁当用のおかずや丸い目玉焼きをつくれる便利グッズです。なんと言っても330円のプチプライスがうれしい!

これを使って焼いたパンケーキをタワーのように重ねて、ケーキをつくってみましょう。クリスマス用にキャンドルのようにデコレーションもしたいと思います!

まずはパンケーキを焼いていきます!


〈材料〉8枚分
・小麦粉…160g
・ベーキングパウダー…小さじ2
・砂糖…50g
・牛乳…150~160cc
・卵…1個
・サラダ油…大さじ1
・フライパン用のサラダ油…適量

※ホットケーキミックスを使う場合は200gほどが相当量です。その場合は、生地部分までパッケージのレシピ通りにつくってみてください。

<つくり方>

1.小麦粉とベーキングパウダーを合わせて振るいにかけたら、砂糖、卵、牛乳を加えて泡立て器で混ぜ、最後にサラダ油を入れてさらに混ぜて生地のモトをつくります。

シリコンリング4つが26センチのフライパンにピッタリおさまります。

2.コンロの横に濡れ布巾を用意したら、フライパンを火にかけます。温まったフライパンにシリコンリングを置き、フライパンを布巾の上に移動させます。

ちょっと少ないぐらいが溢れずにきれいに焼けます。

3.シリコンリングの半分ほどの高さまで生地のモトを入れます。コンロに戻し、弱めの中火で蓋をします。

はみ出たらキッチンバサミでカットすればOK。

4.片面が焼けたら、シリコンリングの持ち手を持ってひっくり返します。

5.リングの持ち手を片方持って、焼けた面のリングのきわをスプーンなどでツンツン押してリングを外します(火傷には十分にご注意を。お子さんとのクッキングでも大人が担当しましょう)。

6.両面焼けたら取り出します。

焼き上がったパンケーキを生クリームでデコレーション!

〈材料〉
・シリコンリングでつくったパンケーキ…6枚から8枚
・生クリーム…100ml
・砂糖…7g
・冷凍いちご…2〜3粒
・アラザンやチョコレートスプレーなど…あれば適宜

1.泡立て器のスジが残る程度、7分立てにした生クリームをスプーンやナイフにのせ、3・4枚重ねたパンケーキに、側面も含めて塗っていきます。

お店のような仕上がりとはいきませんが、かわいくデコレーションしてくださいね。

2.上部にいちごをのせて、あればアラザンやチョコレートスプレーを散らしてできあがりです。

冷凍のいちごなら、手軽につくれる

奥が4段。手前が3段。3段でもお腹いっぱいになっちゃう。

今回はセブンイレブンで販売している冷凍のイチゴ「くちどけいちご」170円(税込)を使いました。手軽な価格でオススメです。

コツがいるのはパンケーキをひっくり返すところだけ。特にパンケーキをブロックのように組み立てるデコレーションは楽しいですよ。

丸くて高さのあるケーキは、ちょっと特別。お一人さまクリスマスでも、大勢でのクリスマスパーティーでも、聖夜に華を添えてくれること必至です。

今年のXmasケーキは15分でつくれちゃう「カヌレ・ツリー」がトレンドだよ

お手頃価格なのに5年近く使っている「着る毛布」。やっぱりこれが一番だよ…

Ranking