丈夫な網とスタンドの組み合わせ。ステンレス製の無骨なこの道具は、実はおうち時間を豊かにするミラクルなアイテム。その正体とは……?

実はコレ、ドリッパーだよ〜!

下村企販 茶考具「ドリッパー & スタンド」1,980円(税込) ※Amazon価格

網とスタンドの2つのパーツからなるこちらは、網をスタンドのリングにはめて使う「ドリッパー」です。

新潟の燕三条の下村企販の製品で、金属製品を作り続けている燕三条エリアで作られたメイドインジャパンのドリッパー&スタンド。


網の目は細かく、お湯以外、何もすり抜けられなそう。


一般的な茶漉しよりも目が細かいうえ、網に厚みもあります。円錐の先端部分は丸みがあり、しっかりドリップできそうな予感がします。

スタンドの上下をひっくり返せば2つの高さで使えるよ!

スタンドの上下には、大きいリングと小さいリングの、大きさの異なるリングが付いています。上と下をひっくり返して網をはめると、高さが変わります


大きいリングに網をはめると、全体の高さは約17cm。グラスや茶碗を差し込んで使うのがオススメ。


ひっくり返して小さいリングを上にすると、高さは19cmに。急須や高さのある道具を下に置くことができ、高さのあるものにもドリップできます。

これが意外と便利! 手持ちの食器や道具に合わせて幅広く使えます。

まずはお茶の香りが広がる「お茶ドリッパー」として

このドリッパースタンドは、用途はさまざま。まずは、緑茶などのお茶を淹れるときに使います。

緑茶をドリップするときは、大きいリングを上に。耐熱グラスに直接注ぐことができます。


もちろん湯呑み茶碗にも。この通りジャストフィット! 網の目は細かいため、茶葉は漏れません


湯を注ぐと、網の中で茶葉が開き、お茶のいい香りが広がります。お茶を淹れながら香りも楽しめて、とっても満たされた気分に。

お茶は急須で淹れるものと思っていましたが、コーヒーのようにハンドドリップをしてもおいしいんですね。発見です。

紙フィルターを装着すればコーヒーも淹れられる!

ドリップできるのは、お茶だけではありません。紙フィルターを付ければ、コーヒーにも使えます。


小さいリングを上にすると高さが出るため、ポットを置くことができます。


マグカップに注ぎたいときは、大きいリングを上にするだけ。

オールステンレス製で軽く、扱いやすいため、臨機応変に使えます。

かつお節もドリップできるんだ!

お茶やコーヒーのほかに、こんな使い方もおすすめ。

かつお節を用意して……

網にかつお節を入れます。

湯を注いでドリップすると、簡単にかつお節の出汁が取れます


ご飯茶碗を置けば、かつお出汁の“お茶漬け”の出来上がり! これがめちゃくちゃおいしかった〜!


お酒を飲んだ後や夜食に、さっと簡単に出汁の効いたお茶漬けが食べられます。

オールステンレス。しっかり洗って乾かせば長く使えるぞ

使い終わったら、茶葉やかつお節をカパッと捨てるだけ。

オールステンレスで洗いやすい構造。しっかり洗って乾かせば、お手入れは完了。お手入れさえ怠らなければ、サビずに長く使えます。

急須やドリッパーは既に持っていますが、このドリッパー&スタンドは、いろんな用途があるので買い足しても特に損はありませんよ。

このスティックなんだろう?実は……1本で3役こなす「貝印」の逸品だった!

コップ1杯分の水分補給ができる! サーモスの新作・ケータイマグはお家コップとして最強だ

Ranking