近づく冬の気配。と、同時に気になるものがあります。そう、肌の乾燥です。

唇が割れ鏡をのぞき込むと、待て待て、乾燥してるのは唇だけじゃないぞ……。

いつもと同じケアもマンネリだしなと思っていたところ、気になる1本に出会いました。

ベタつかない「高濃度美容液」

魔女工場「ビフィダ バイオーム コンプレックス アンプル 50ml」3,850円(税込)

それが、ma:nyoこと魔女工場の「ビフィダ バイオーム コンプレックス アンプル」。

韓国発の高濃縮美容液です。

私は韓国コスメを使った経験があまりないのですが、ROOMIE編集部のなかでも韓国コスメに詳しいYさんが「『ma:nyo』はめちゃくちゃいい。ずっとリピ買いしている」と言ってるのを聞き、気になっていました。

初見の印象は「デザインがかわいいな」ということ。

色味もma:nyoの文字も、部屋のインテリアを邪魔しないシンプルなもの。

毎日使うスキンケアアイテムだから、使っていて気分が上がるかどうかって大切ですよね。これは上がる!

気になる成分は、肌にハリを与えるらしいビフィズス菌培養液のほか、ヒアルロン酸、肌の生まれ変わりを促すペプチド、シワ改善や美白効果が期待できるというナイアシンアミドなど、肌によさそうなものがぎゅぎゅっと!

ケアしてすぐにハリや元気が出ることから「塗るボトックス」とも呼ばれているそうな……。

見た目も好みで成分もよさそう。これは試さない手がない!

少量でもしっかり伸びる

使い方は簡単で、適量を手に取り、肌にやさしくなじませるだけ。

セラムといえばこれだよね、というスポイト式です。

ちょっとビックリしたのが、その色味。

ほんのりピンクがかっていて、これまでセラム=無色透明のものにしか出会ったことのない私には新鮮にうつりました。

とろみのある質感も含め、なんだか栄養たっぷりな感じのする見た目に期待が高まります。

肌にのせてみると、とろっとしつつも、スルスル~ッと伸びるテクスチャが◎。

少量で顔全体をカバーできます。

びっくりするほどベタつかない

ここで気づいた、うれしい違和感が全然ベタつかないという点。

美容液、特に高濃度美容液といえば、これまで使った多くはベタベタしてしまうものがほとんど。

これで保湿が叶うなら……と背に腹は代えられずにきましたが、朝には使いにくい……。

でもこちらは、とろっとしつつも伸ばしたあとはしっとりするだけで全然ベタつかないんです。

あるようで意外とない、新鮮な使い心地!

「ベタベタするのが嫌い」と絶対に化粧水しかつけない友人にも、ぜひ試してみてほしいものです。

朝にとろりとやさしい潤いを

ベタつかないので、朝の化粧前にも気軽に使うことができます。

目覚めたら乾燥してる朝一のケアにこれはうれしい~。

スルスルと肌に伸びてなじむテクスチャもすごく気持ちがよくってクセになります。

継続して使っていきたいな

まだ使い始めたばかりで見た目の変化はあまりわからないけれど、つけた瞬間に肌がしっとり生き返る感覚で、それだけでもすごく気に入っています。

これは確かにリピ買いする気持ちがわかるな……と既に次の購入を考えている今なのでした。

韓国高麗人参社が運営する韓国コスメショップRe:MAKEにはほかにも気になるアイテムがたくさん。

実店舗や、Qoo10でもショップを展開しているそうですよ。

商品提供:韓国高麗人参社

同じく「魔女工場」のこのエッセンスも、肌が整うよ

人気の「シカマスク」、敏感肌でも半年間リピできた!

Ranking