Photographed & Recipe by 菊地美鈴

寒い季節に食べたくなる、オーブンを使ったアツアツ料理。じゃがいも、玉ねぎ、ベーコンという鉄板の組み合わせをカレー味で楽しんでみませんか?

今回の「みんなのレシピ」は、料理人・料理家の菊地美鈴さんのレシピを紹介します。

ポテトベーコンのカレークリーム焼き

ポテトベーコンのカレークリーム焼き

<材料(15×11㎝のグラタン皿 2個分)>

  • じゃがいも…350g
  • 玉ねぎ…100g
  • ベーコン…100g
  • 米油…小さじ2
  • 牛乳…300ml
  • とろけるチーズ…適量
  • 【A】

  • 薄力粉…大さじ1と1/2
  • カレー粉…小さじ1
  • 顆粒コンソメ…小さじ1

<作り方>
ポテトベーコンのカレークリーム焼き
1. じゃがいもは皮をむいて切り、濡らしたキッチンペーパーとラップで包んで、600Wのレンジで5分加熱する。

ポテトベーコンのカレークリーム焼き
2. 玉ねぎは粗めのみじん切りに、ベーコンは大きめに切って、600Wのレンジで1分30秒加熱したのち、フライパンに米油を入れて軽く炒める。火を止めてから【A】を粉気がなくなるまでよく絡める。

ポテトベーコンのカレークリーム焼き
3. 牛乳を一気に入れて混ぜたら、火をつけ、弱火で加熱しながらとろみをつける。

ポテトベーコンのカレークリーム焼き
4. 器にじゃがいもと4を重ねて入れる。とろけるチーズをのせ、180℃のオーブンで20分焼く。焼き色がついたら完成。

<ポイント>
玉ねぎやベーコンを大きめに切ることで、満足感が出ます。

料理人・料理家の菊地美鈴さん菊地さんのインスタグラムには、家呑みやおうちごはんがもっと楽しくなるメニューが並びます。今回のレシピはワインと一緒に楽しむのがおすすめだそう。

ホワイトソースにカレー粉を入れているので、誰もが好きな味付けだと思います。さっぱりサラダと合わせるとかなりお酒が進みますよ。

寒い日は……

コクがあってホクホクした料理が恋しくなりますよね。オーブンで焼いている間にもう1品作れるところも◎。

キッチンで書類ケースが大活躍! 引き出しやカゴの中は“立てる”収納がコツ

セリアに「山崎実業っぽいポケットティッシュケース」があった!

Ranking