調理に欠かせないラップ類。食品を保存するとき、レンジで温めるとき、食品を解凍するときなど、あらゆるシーンで大活躍します。

万能に思えるラップですが、特定の素材の食器にはくっつかなかったり、エコフレンドリーでないところが気になっていました。

そこで、一般的なラップの弱点をカバーする「変わり種ラップ」を3種紹介。

これらのラップを使い始めると、洗い物も食材のロスも激減しました! もっと早く知りたかった〜!

紙コップや木製皿にもピタッと密着する万能ラップ

最近見つけたグラッドの「プレス&シール マジックラップ」。マジックラップという名のとおり、ちょっと特殊なラップです。

冷凍・冷蔵・電子レンジは可能ですが、オーブンや直火、湯煎などはできないようです。

ですが、意外な素材にもピタッと密着します

グラッド「プレス&シール マジックラップ」1,100円(税込) ※Amazon価格

例えば……

ラップではくっつかない紙コップにもこの通りです。

木の皿にもくっつくので、食べかけのお菓子も湿気ずに保存できますよ。

さらに……

プレス&シールは密封力が高く空気に触れさせないので、こんな感じで肉や魚を密封することも可能! 劣化や冷凍焼けが防げます

使い勝手が良すぎるので、常備しておきたいグッズです!

詳しくはこちらから!↓

密着力にも自信! 理想的なシリコーンラップをみーつけた!

繰り返し使えるのでエコだとはいえ、シリコーンラップに対して、「絶対に密着力がないでしょう?」と疑い続けていました。が、Standard Products の「シリコーン伸びラップ」は違いました。これは、使えます!

Standard Products 「シリコーン伸びラップ」¥330(税込)

使い方はシンプルで、点々でボコボコした面を上に、ツルッとした方を下にしてつけます。

くっついたのでグラスを傾けてみると……、重力チェックもクリア! 

また、パッケージの表示によると耐冷・耐熱温度は−30℃〜230℃

熱しても冷やしても大丈夫なので、牛乳をいれたカップにラップしてレンチンしました

他にも、鍋の蓋としても使えるし……

固い蓋を空けるときに滑り止めにも使えます。最高すぎる!

詳しくはこちらから!↓

ポイッと入れて、レンジでチン。超話題のエコラップって知ってる?

こちらは「ラップ」という名がついたポリ袋ですが、食品の保存だけではなく、料理にも使えてしまうということで「変り種ラップ」として認定、ご紹介します!

岩谷マテリアル「アイラップ」60枚入り128円(税込) 30枚入り118円(税込)※Amazon価格

丈夫で破れにくい高密度ポリエチレンでできており、耐熱温度120℃、耐冷温度−30℃なので冷凍・湯煎・電子レンジにも使用できます。

また、加熱しても有害物質が出ないので安心して使えるのもいいところ。

こんな風にさつまいもをビニール袋に入れて、電子レンジで4分間加熱してみました。

すると……アイラップは縮むことなく、さつまいもにしっかり火を通すことができました!

また、熱湯にひたしても溶けないから、湯煎もできちゃうという万能ぶり。

アイラップを調理に活用してからというもの、洗い物が減ったことが最強の変化。もう、手放せません!

詳しくはこちらから!↓

Amazonブラックフライデーなら「繰り返し使えるラップ」などがお得に買えるよ!

和平フレイズ 繰り返し使えるラップが359円オフ!

ジップトップ シリコン製の保存容器が567円オフ!

繰り返し使えるCLOTH PAPER キッチンペーパーが512円オフ!

Ranking