1

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

キャンプにも非常時にも、そして日常使いにも役に立つポータブル電源。現在開催中のAmazonブラックフライデーから、EcoFlowのポータブル電源をピックアップしてご紹介。ぜひ自分にぴったりな1台を探すための参考にしてください。

先月発売されたばかりの「RIVER 2」がさっそく25%オフ!

なんといっても今回の目玉は、10月25日に発売されたばかりの「RIVER 2」でしょう!

容量256Whで3.5kgという軽量・コンパクトなモデルで、はじめてのポータブル電源としてもピッタリ。

さらに「X-Stream」というEcoFlow独自の技術で、わずか60分でフル充電可能。庭やベランダでスマホを充電しながら、ちょっと一息…なんて日常使いをする中でもストレスが少ないでしょう。

三元系リチウム電池を使用していた従来モデルと比べ、容量性能の面で80%以上を持続するサイクルライフが800回から3000回になり、長寿命化を実現しているのもありがたいですね。

ソーラーパネルセットもセールでクーポンで15,250円オフです。

テレワークにも防災用にも使いたいなら「RIVER Pro」

停電などの非常時においては、電気ケトルやドライヤーなどといった機器を動かせるかどうかは大事なポイントです。

「EcoFlow RIVER Pro」の定格出力は600Wですが、その2倍の最大1200Wの電化製品が稼働可能となる「X-Boost」機能が搭載されているので、上記のような家電も動かせます。

いざという時に頼れるモデルを考えているなら、こちらの選択がいいでしょう。電気カーペットなどを使いたい冬キャンにももってこいですよ。

充電用ソーラーパネルがあれば「RIVER Pro」の利用時間を伸ばせるので、さらに安心です。

ほとんどの家電OK! 圧倒的な大容量を求めるなら「DELTA Max」

「DELTA Max」の定格出力は2000W。最大2400Wまで対応しているので、家庭にあるほとんどの家電は、安定して動かせるのがこのモデル。

さらに合計15ポートもあるので、緊急時に必要なスマホ・電気毛布・扇風機・IH湯沸かし器などを複数台同時に動かすことができます。

最大2台の専用エクストラバッテリー(別売り)と接続可能なので、高出力のドライヤーや電子レンジ、さらには電力を使用し続けるポータブル冷蔵庫やクーラーなども長時間使用することが可能になります。

EcoFlow 220W両面受光型ソーラーパネルとのセットがこちら。

パネルの裏面からも太陽光を取り込むため、通常のソーラーパネルよりも発電量が25%アップしています。大容量の「DELTA Max」にも効率的にソーラー発電を行えますよ。

Source:Amazonブラックフライデー

Ranking