登山などのアウトドアでも、なるべく米を食べたい派の僕。

コンビニおにぎりなどを持って登ることも多いのですが、寒い季節は冷えて固くなってしまったりと今ひとつ……。

そんな悩みを解決してれたのが、こちら。

お湯を入れて振るだけ

尾西食品「にぎらずできる 携帯おにぎり」

尾西食品の「にぎらずできる 携帯おにぎり」です。

作り方はとっても簡単。

開封後、線の位置までお湯(約60cc)を注ぎ、20回ほど振り混ぜるだけ。

あとは15分待って形を整えれば、ほっかほかのおにぎりの完成です!

袋の上から押さえ、おにぎりのパッケージ写真に沿って形を整えるのがポイントだそう。

しっとり温かくて、炊きたてみたい

昆布

食感は少ししっとりしていて、炊きたてのご飯で握ったおにぎりにも引けをとらない印象。

具もしっかり入っており、これがお湯を注ぐだけでできるとは驚きです……!

ちなみに、以前紹介したモンベルの「フードコジー」など保温力のあるものに入れておけば、より熱々の状態で食べることができますよ。

また、袋のまま食べることができるのもうれしいポイント。

手も汚れずゴミも少なく済むので、まさに登山などのアウトドアにピッタリです。

非常食・防災食としても

約5年間の長期保管が可能なのも大きな特徴。

パッケージが薄く軽量なので、持ち運びや保管に最適です。

水からの場合は60分

少し時間はかかりますが、水から作ることも可能

非常食・防災食としても活用することができますよ。

どれもおいしい4種類

味は、昆布・わかめ・鮭・五目おこわの全4種類。

左:五目おこわ 右:わかめ

内容量は109g(五目おこわのみ104g)と少し小さめですが、どれもおいしく、味もしっかりしているので満足感アリ!

カップ麺だけではちょっと物足りない……なんてときにもオススメですよ。

手軽に温かいおにぎりが食べられる「にぎらずできる 携帯おにぎり」。

お米派にはうれしい逸品です!


イザメシ、このおいしさで非常食ってほんと……?

Ranking