3

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

防災意識がますます高まるこの時代、非常時に使えるポータブル電源は家庭に1台は置いておきたいアイテム。また、非常用としてだけでなくキャンプの時や家でのコンセント不足の際にも大活躍!

とは言っても、値段や性能も様々でどれを選んだらいいのか正直迷いますよね。

そこで今回は、「Amazonブラックフライデー」でセール中のJackeryポータブル電源の中から、特におすすめの2つをご紹介。ぜひ参考にしてください。

今年5月に発売されたばかりの超大容量! 最高スペックの「Jackery2000 Pro」

5月13日に発売された「Jackery2000 Pro」。圧倒的な容量と性能を誇るJackery最高スペックのポータブル電源です。

これまでの「Jackery1500」(1534Wh)と比較すると約1.4倍となる2160Whの大容量を実現しています。定格出力は2200Wなので、アウトドアで電化製品を使用することに加えて、停電時には家庭用冷蔵庫を稼働させることも可能です。

しかも、これだけの大容量でありながらACコンセントを使った急速充電で最速2時間で満充電に。

Jackery製品では初となる、デュアルバッテリーチップを搭載しているので、万が一、1つのチップに障害が発生した場合でも、もう一方のチップが起動することで確実に安全システムを保護することができます。

Jackery2000 Pro」さえあれば、屋外でプロジェクターをつないで外で映画を見ながらバーベキューや鍋を楽しむなど、夢のような時間が実現しますよ。アウトドアの可能性を切り開くとっておきのアイテムです。

最高スペックともあってお値段は285,000円とかなりの高額商品ですが、ブラックフライデー限定セールで30%ポイント還元中。今なら驚異の還元率で購入できるチャンです!

充電をしながら給電もできるパススルー機能搭載の高出力モデル「Jackery1000」

こちらの「Jackery1000」はポータブル電源の中でも人気の高い商品です。1000というのは定格出力の数値を表していて、1000W以内の電化製品が使えるということになります。

1000Wというと、ドライヤーや電子レンジ、炊飯器やオーブントースターなど日常生活の中でも高電力の機器にも対応できます。

停電の際に、ドライヤーが使えたり電子レンジが使えるとなるとかなりありがたいですよね。もちろん停電などの非常時だけでなくキャンプなどのアウトドアにも便利です。

そして実は日中の電気をポータブル電源で補うことで電気代の節約にもなるんです。使い方は色々ありますので、家庭に1台持っておいても損はないと思います。

また、USBタイプCにも対応していて、ACコンセントやシガーソケットなどと合わせると同時に8台まで接続可能。スマートフォン・PC・ゲームなど様々な機器を同時に充電できますし、パススルー機能搭載なのでポータブル電源の本体を充電しながら他の電子機器に給電できるすぐれものです!

Ranking