1

元気がない日はベランダに集合!一生懸命な「よしこ」と不器用な「いなほ」の優しい同居物語
Sponsored by UR賃貸住宅

カバー力や崩れにくさで人気のクッションタイプのファンデーション。

評判の良さが気になりつつも、自分に合うか分からずなかなかチャレンジできずにいました。

そんな時、ドラッグストアでミニサイズを見かけて買ってみることに。いままで食わず嫌いしていたのがもったいないほどの大正解でした。

気軽に試せるサイズ

TIRTIR 「マスクフィットミニクッション」 1,430円(税込)

敬遠していた理由に

・ケースがかさばる
・ファンデーションの出番は休日のお出かけだけなので、使い切る前に乾きそう

というのがありましたが、ミニサイズならどちらの問題もクリア。

ナチュラルな仕上がりが好みなので、レッド・ピンク・ブラックの中から、素肌感を残した仕上がりのブラック(マスクフィットクッション)の標準色を選びました。

ケースとを開けると薄いパフと、

仕切りの下に、リキッドを含んだスポンジが入っています。

手間なくよそ行きのツヤ肌に

開封したてはベタッとつかないか心配でしたが、パフにつくのは思ったよりもずっと少量

「こんなちょっとでいいの?」と思うほどですが、薄付きながら自然にカバーしてくれます。

こちらがスキンケアの後のすっぴん状態。

こちらが下地なしでOKを信じて、本品のみ使用したところ。

ぽんぽんと叩くだけで&毛穴や色むらをカバーして、自然なツヤを残しながら確実にキレイを底上げしてくれています。

薄~く伸ばしただけなのでニキビの赤みは少し残っていますが、部分的にファンデを重ねるか、コンシーラーや仕上げのパウダーでさらにスキのない仕上がりも叶います。

崩れにくさをうたう通り、下地やパウダーなしの単独使用+マスクで半日過ごしてもメイクしたてをキープ。マスクにも鼻あて部分にわずかに移る程度でした。

時短もハイカバーも両方叶う

ミニサイズはレギュラーサイズに比べて内容量は4分の1、値段は半分ほど。お試しのつもりが、仕上がりが良すぎて結局両方買ってしまいました。

並べるとやっぱり大きいのですが、パフも大きい分ムラになりにくく、テクニックいらずでさらに時短というメリットが。

ハイカバーながら肌への負担も感じられなかったので、平日も手早く仕上げたいときはコレ一つで済ませてしまいます。

大きいサイズのレビューはこちら


赤の「TIRTIR」レビューもあるよ!


Ranking