4

いよいよ本格的に冬を感じる11月は、お風呂が恋しい季節。

無印良品で、また“隠れた逸品”を見つけてしまいました!今年はこの入浴剤で冬を越そうかな。

心がほっとする優しい香りの入浴剤

無印良品 「薬用保湿入浴液」 1,090円(税込)

これまでたくさんの入浴剤を試してきましたが、そのなかでも無印良品の「薬用保湿入浴液」はとにかく香りがマイルドなんです。かといって香りが弱すぎる訳でもありません。

パッケージには「心地よいシトラスフローラルの香り」とありますが、石鹸のような柔らかな香りでクセがなく、年代問わず男女ともに好きな香りだと思います。

とろりとしたミルクタイプの入浴“液”

この入浴剤はよくあるパウダータイプではなく、粘度のある乳液のようなミルクタイプ

使うときは、浴槽の湯200Lに対してキャップ2杯の40mlを入れます。これ1本で約12回使うことができますよ〜。

湯上がりは肌が柔らかいような感じ!

実際に入浴してみたところ、湯上がりの肌の柔らかさにびっくり。肌がさらりとすべすべになった感じで、確かな保湿力を感じます!

この入浴剤は炭酸の入浴剤のように泡が出るタイプではないのですが、湯上がりがとってもホコホコ温かい気がします。

ついつい長湯してしまうせいかもしれませんが、この入浴剤を入れた日は湯冷めせずスッと眠れるんです!

肌荒れも防いでくれるんだ

この入浴剤は“薬用”とついているだけあって、有効成分が配合されています。なかでもグリチルリチン酸2Kは肌荒れを防いでくれるとのこと。

全身のスキンケアはなかなか手が届かないので、入浴剤でボディケアできるのはとってもありがたい……!

さらに「合成香料無添加・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・弱酸性」とパッケージに記載がある通り、お肌への刺激がないのが使い続けたい理由です。

お風呂掃除がラクになる「魔法のタブレット


入浴剤ならやっぱり「温素」も使い続けたいんだよな~



Ranking