元気がない日はベランダに集合!一生懸命な「よしこ」と不器用な「いなほ」の優しい同居物語
Sponsored by UR賃貸住宅

Text by たぐめん

料理中、いろんな野菜を洗うたびに、ザルやボウルがどんどん台所に増えていきますよね。

特に狭いキッチンだと、置き場に困るしかさばるし……地味にストレスでした。

そんなとき、ニトリで見つけたのが「下ごしらえに便利な抗菌ザルバットセット」です。“コレひとつで、らくらく下ごしらえ”のメッセージに惹かれて、迷わず購入しちゃいました。

何役もこなす頼れる4点セット。積み重ねれば場所をとりません!

ニトリ「下ごしらえに便利な抗菌ザルバットセット」1,190円(税込)

セット内容は、蓋、浅ザル、深ザル、バットの4点。きれいに積み重ねられるので、幅16.5×奥行16.5のスペースにコンパクトに収納できます。

写真のように“たがい違い”に重ねると、中に食材を入れたままでもスペースを取らずに置いておけるので便利です!

しかもこの4点セット、蓋が水受けトレーになったり、浅ザルとバットを組み合わせれば蒸し皿になったり。いろんな使い方ができるんです。

野菜の水切りも楽々!

こちらの写真のように、深ザルとパットを組み合わせれば、野菜の水切りも楽ちんです!

いつも水気をしっかり切りたくて、勢いよくザルを振ってしまう私。このザルの深さだと中身が飛び出ちゃうかな……? と不安もありましたが、バットがあれば安心でした。

深ザルとバットは角と角がピッタリ合うようになっていて、途中でずれる心配なく思う存分水切りに集中できます。

冷蔵庫にもそのまま保存できます!

水切りしたあとは、そのまま保存容器として冷蔵庫に入れられちゃいます! バットを水受けにして、蓋をすればさらに完璧!

タッパやお皿に移しかえる必要がないから、料理の手間が減りました。

この4点セットを有効活用し、サラダ1品、カンタンにつくれちゃいました

玉ねぎを流水でさらすのに、深ザルとバットを使ってみたら便利過ぎたのでこれはぜひ体験してみてほしい……。

ザルとバットの間から水がこぼれていくので、水があふれて玉ねぎが流れ出す心配がまったくないんです!

110℃以下なら電子レンジの加熱もOK! 問題なく蒸しカボチャができましたよ!

蒸しカボチャを冷まして、そのまま玉ねぎと混ぜたらサラダ1品完成してました!

これまた冷蔵庫に保存して、数回に分けて完食~。

お皿を出さずに、鍋の準備もできちゃいました

お鍋の準備をしていて「あ! そう言えば! 」と取り出した浅ザルで今度は豆腐の水切りを。さらに蓋の上に、その豆腐をのせてみました。

「ん? ほかの鍋の具材も詰められるかも? 」と思ってやってみたら、塩梅よく、我が家の2人分の食材が、収まりました! これからの季節、出番が多くなりそう!

色がグレーでデザインもシンプルだからボウル感があまりなく、そのまま食卓に出して違和感ないのもお気に入りポイントです。

ニトリの極小ザル&ボウルで、野菜のみじん切りをするときのあのストレスがなくなるよ

立ちっぱなしでも疲れない!自衛隊員も使う「最強の靴下」がこんなにふかふか!

Ranking