根菜類がおいしい季節がやってきましたね。

野菜のおかずは、休みの日にまとめて作り置きするので、スライサーは手放せないアイテム。

引越時に買ったものをなんとなーく使い続けていましたが、買い替えたらサクサクはかどるようになりました。

セット使いが断然オススメ

貝印 「SELECT100 せん切り器」 1,760円(税込)、指ガード」

貝印 「SELECT100 せん切り器」 1,760円(税込)、「指ガード」 385円(税込)

 
以前はおろし器・細切りなど4枚セットと受け箱があるものをつかっていましたが、出番があるのはいつもこの型。しかも、一度にたくさん作るので箱も要らないことに気づいてしまい、バラ売りのタイプをチョイス。

引き出しが一気にすっきりしました。

プロの千切りが誰でもつくれる

「SELECT100 せん切り器」刃部分

「SELECT100 せん切り器」の特長は、四角い刃でまるで包丁で切ったような角ができること。

生でも加熱してもシャキシャキと食感よく仕上がり、道具ひとつでおいしさが全然違います。

「SELECT100 せん切り器」でニンジンを切ったところ

往復して左右どの方向でも切れるので、手で作るのはなかなか腕がいる幅約2.0~2.5mmの細さの千切りがあっという間に完成。

大根を入れた後のボウル

貝印ブランドだけあって、切れ味はもちろん言うことなし。

繊維をつぶさないので、ダイコンをボール一杯にスライスしても水気がほとんど残りません

さらにはかどる専用パーツ

大根を指ガードで固定

そして、使ってみて痛感したのが、「指ガード」の優秀さ。

SELECT100シリーズを使うなら最初にセットで買った方がいい! と強く伝えたい隠れ名品です。

指ガード 縦横の突起

縦横の突起で、食材をしっかりホールド

薄くなった大根

専用パーツだけあって、本体にピッタリ重なり、最後まで無駄なく使い切れます。

この手のオプションパーツは面倒で使わなくなってしまうことも多い私ですが、これはマストアイテムになっています。

安全面はもちろん、効率もアップしてますますはかどりますよ。

かゆい所に手が届く設計

せん切り器のハンドル

ほかにも、「SELECT100 せん切り器」は握りやすく力が逃げない曲線のハンドルや、

「SELECT100 せん切り器」パッケージ

食洗機対応など、シンプルながら地味にうれしいツボを押さえています。

それほど頻繁に買い替えないものだからこそ、アップグレードしてよかった! と実感するアイテムでした。


せん切りがしやすいピーラーもあるみたい


Ranking