元気がない日はベランダに集合!一生懸命な「よしこ」と不器用な「いなほ」の優しい同居物語
Sponsored by UR賃貸住宅

Text by ちゃんこ

寒い日に、あったか〜いコーンポタージュって、たまらないですよね。

いつもレトルトで食べているというあなたに、一度でいいから試してほしい手づくりコーンポタージュ。

今回はTwitterでバズりまくりの料理家「麦ライス@シェフ」さんの、7.5万いいね!を叩き出したレシピを実践してみました。

調理時間はたったの10分と驚き。そしてお口の中は天国になりました。

フレッシュなトウモロコシでも、缶詰でもOK

<材料>(2人分)
・トウモロコシの缶詰…2缶(200g) ※フレッシュのトウモロコシなら粒のみ2本分
・牛乳…300ml
・コンソメ…小さじ1/3
・塩…小さじ1/2
・サラダ油…少々

トウモロコシは旬の季節であればフレッシュのものを使います。今回は季節はずれだったので缶詰で代用しました。生クリームを使わないので、よりお手軽です!

コンソメはキューブタイプを用意しましたが、顆粒タイプのほうが使いやすいかもしれません。

では、スピーディにいきますよ〜!

1.サラダ油でトウモロコシを炒める。

2.しんなりしたら牛乳を投入。

3.コンソメと塩を入れる。

4.沸騰させる。

5.ミキサーかハンドブレンダーで攪拌する。

6.完成!

手づくりコーンポタージュ、優勝です

見てください、この美しい色味。このクリーミーさ。

コーンの優しい甘味と牛乳のまろやかさが合わさって、ひと口ごとに幸福度が増す味わい。

やっぱりレトルトのものとは違って、本物のトウモロコシの風味がしっかり楽しめるし、こっくりと濃厚で食べ応えも段違い。パンを合わせたら立派なオシャレ朝ごはん、晩ごはんのもう一品にも重宝しそうです。

粒々が気になる場合は、しっかりとミキサーにかけてから裏ごしするとなめらかになりますよ!

寒くなるこれからの季節。みなさんもぜひつくってみてくださいね。

このメニューを考えたのは……

麦ライス@シェフ/料理家 さん
都内某レストランで料理長をしながらTwitterを通して必ず美味しくつくれるレシピ、オススメ商品、役立つ料理テクニックを発信 #茹で卵時間表 などでよくバズってます。メディア出演掲載多数/レシピ本出版/大手企業へのレシピ提供 Twitter:@HG7654321

牛乳に挽いた豆をつけ置きするだけの「ミルクブリューコーヒー」がおいしすぎ!

立ちっぱなしでも疲れない!自衛隊員も使う「最強の靴下」がこんなにふかふか!

Ranking