お弁当づくりやおかずのつくり置きで困るのが、鍋もコンロも足りない問題。

鍋を増やすと収納が圧迫されるし、そもそもコンロは増やせませんよね。

そんなときに便利なアイテムがあったんです!

鍋が仕切れるザル。しかも、もう一つ使い道があるんだよ

それが、3COINSの「シリコン折りたたみ茹でザル」です。

3COINS「【KITINTO】シリコン折りたたみ茹でザル」550円(税込)

ザルっぽくない変わった形です。

たたんだ状態から開くと、深さのある三角柱のような形になります。

裏にある溝を鍋のフチにかけると……

鍋の一部を仕切れるんです!

同じ鍋で1度に別のものを茹でられるので、かなりの時短になります。

もちろんザルとしても使えます。鍋からあげて、そのまま湯切りや水洗いできるのが便利!

持ち手を持ったまま使えるので、冷たい水に手をつけずに水洗いができます。

私は北海道在住なのですが、冬場の水は手の感覚がなくなるほどの冷たさ……手をつけなくて済むのがありがたすぎます!

持ち手部分には穴が空いていて、パスタの計量も可能。ただでさえ便利なのに、二役にもなるとは! ちなみに、この穴に通るパスタは約55gです。

別々の材料を1つの鍋で茹でてみたよ

スープに入れたい春雨と、酢のものに使いたいワカメを同時に茹でてみました。

春雨は4分、ワカメは2分の茹で時間。この茹でザルでないと、ワカメと春雨を分けて取り出すのは至難の技です。

シリコン折りたたみ茹でザルを使えば、あらかじめ分かれているので取り出すのが楽〜!

先に取り出したいものをザルの中に入れて茹でると、時間になったらザルを上げるだけでOKです。

同じように、パスタとシーフードミックスも同時に茹でてみたり……

インスタントラーメンとゆで卵を同時に作ったりと、活躍の幅が広いです!

じゃがいもなどの、煮崩れやすい野菜を茹でるのにも良さそうですよ。

ミニサイズが欲しいくらい有能です

ちょっと残念だったのが、ザルの深さがかなりあること。

使用上の注意には「最大限伸ばした状態でご使用ください」と書かれています。

フライパンや小さめの鍋に使うには、フチより高くなってしまうので使えません。

もう少し背の低いミニサイズがあったらいいのに、と思ってしまいました。

とはいえ鍋の仕切りとしても、小さいザルとしても大活躍してくれています!

保存容器が収納を圧迫している問題。ニトリのアイテムで解決したよ!

アイ・オー・データの「脚のない外付けディスプレイ」がコンパクトで快適すぎる

Ranking