2

こどもの木のおもちゃ箱を探していたのですが、ちょうどいいモノになかなかめぐり会えず。

ぜんぜん他のアイテムを買おうと見ていた無印良品のオンラインショップで、いい感じの箱を偶然見つけました!

こども用の整理BOX

無印良品 「パイン材収納BOXキャスター付き」 3,990円(税込)

オンラインショップの「ベビーベッド・こども家具」の商品の中で見つけたのがこちらのBOX

持ち手が付いた本当にシンプルな木のBOXで、まさに探していたアイテム!

木のBOXをずーっと探していて無印良品もチェックはしていたはずなのですが、こどもカテゴリーではなく通常の家具や収納カテゴリーを見ていました。

おもちゃを収納するのだから、最初からこどもカテゴリーを探してみたらよかったのですね。

キャスターが付いていないタイプもありましたが、息子が自分で移動することを想定してキャスター付きにしました。

キャスターはストッパー付きなので、移動させたくないときは固定できます。

品質と価格のバランスがさすが

木製のBOXって探すと他にもたくさんあります。ただし質も価格もピンキリ……。

安価なアイテムだと、木がささくれていたり、作りが荒かったり、良い意味でも悪い意味でもワイルドな仕上がり。

こども用にするとなると万が一のケガが心配です。

それならばと本格的なおもちゃ箱も探してみたのですが、品質は素晴らしいものの価格が上がってしまい、1万円を超えることも少なくありません。

パイン材収納BOXキャスター付きは、品質と価格のバランスが抜群。

木の表面はすべすべで角も丸く処理してあります。

遊びに夢中になって目やおでこが直撃する可能性は十分あるので、この角の処理はとても重要!

こども用の家具や木製のおもちゃは、たいてい角を丸く処理してありますよね。

ただの収納に3,990円と一瞬思いますが、品質を考えるとお安いくらい。

こう見えて実は組み立て式

届いたときはこの状態。自分で組み立てます。

詳細を読んでおらず、写真で見たBOXがそのまま届くと思っていたので、段ボールのコンパクトさにあれ?っとなりました……。

一瞬心配になりましたが、組み立てはかんたん。

ダボやピンを穴に差し込み、プラスドライバーでカムナットというパーツを取り付けていくだけ。

ほんの5分くらいで完成します。

おもちゃ(BRIO)も無事収納できました。

デッドスペースだった机の下に収めておき、遊ぶときに自分で移動するスタイルに。

おもちゃ以外にも使いたくなるよ

家具や収納カテゴリーにあっても違和感のないデザインなので、家中のいろいろな場所で活躍してくれそうです。

キッチンに置いて野菜やストック品を入れたり。

キャスターで移動できるので、お料理のときは近くに持ってこれるのも便利です。

そしてなんと、無印良品のファイルボックスがジャストフィットするサイズ。


書類などを入れておいて、仕事をする時だけテーブル近くに移動するという使い方もできます。

スタッキングも可能なので、手軽に収納を増やすことも可能。

ただ1個1個の重さは約3kgとそれなりにあるので、万が一のことを考えるとこどもが扱う際は重ねないスタイルが安心かなとも思いました。

残念なところ:見つけにくい

こども用と言われなければわからないくらいシンプルな木の箱。

ですが前述したように、オンラインショップの「収納用品・収納ケース」や「家具」カテゴリーを探してもありません。

「こども」カテゴリーの「ベビーベッド・こども家具」にあるので、見逃している人も多いはず。

無印良品にあったよ、ふつうの木のBOX

こども用なので作りも丁寧で安心。ふつうさが魅力の木のBOX。

無印良品にありそうなのにないな〜と思っていたら、カテゴリー違いだったというわけでした。

とにかくふつうの木のBOXが欲しいという人、無印良品のこどもカテゴリーをぜひチェックしてみてください。

必要なときに限ってパッと出てこない書類は、無印良品の隠れた逸品「コシャー箱」で保管するのが正解でした

Ranking