184
86

マンション1階の小さな庭で植物を育てています、庭木や花壇もありますが、メインは盆栽。

樹形の美しさに関する作業は、盆栽の大切なアートワーク。

部屋に持ち込んで時間をかけて行いますが、季節や成長に合わせて行う園芸色の強いルーティンワークは、庭の棚を巡りながら行います。

そんな時は、使用頻度の高い道具だけを選んで、身軽に持ち歩きたいですね。

理容師さんがハサミを入れているポーチのようなものが欲しいと思っていました。

モンベルのフィールドツールポーチ

モンベル フィールドツールポーチ 3,300円(税込)

モンベルのガーデニングや家庭菜園で必要な道具を収納できる丈夫なウエストポーチです。

素材は420デニールのリップストップナイロンで、内側底面とハサミポケットは高強度素材で補強しています。

重量は162g、私が購入したカーキとブルーの2色あります。

サイズは、高さ22×幅18×奥行き6cm。

側面には蚊取り線香の携帯容器などがかけられるギアラック付きです。

サイズ感が抜群

私が持ち歩きたい道具は、ハサミ、又枝切り、針金切り、やっとこ、ピンセット、ラベル、サインペン、針金。

これらを持ち歩くのに、ちょうど良いサイズです。

道具が少ないなら、Sサイズもあります。

芯材の入った開口部が変形しにくいので、道具の出し入れがし易いです。

必要な道具を、見なくても取り出せるようになり、作業に集中できます。

ちょっとしたことですが、使い込みながら作られた製品だと感じました。

ハサミ用のポケットが優秀

ポリウレタンコーティングされたポケットは、刃先が鋭いハサミも安心して収納できます。

モンベルの「農林漁業/野外活動」アイテムが充実して来ました。

いい感じのウェアやギアが増えれば、興味を持つ人も増えそうな気がします。

「農林漁業/野外活動」アイテム、応援してますよ!

植物を見に行く回数が増えました

庭に出て育てている樹を見てまわる回数が増えました。

樹木を育てるには「足音が一番の肥料」と言われます。

頻繁に近づいて様子を見ていれば、水が少ないとかアブラムシが付いたなどの変化や、今が剪定に最適なタイミングというのも分かるようになり、結果として良い樹に育つという意味です。

モンベルの植物を見に行くのが楽しくなる「フィールドツールポーチ」は、良い植物を育てたい人にオススメです。

モンベル フィールドツールポーチ

モンベルの「タタミパッド ミニ」は片手サイズで超優秀! 屋外のランチやピクニックのおともに

THE NORTH FACEのミニホルダーは、身軽アウトドアの必需品だな〜

Ranking

RELATED ARTICLES