6

アウトドア沼にハマると、「このアイテム、こうしたらもっと使いやすいのに……」なんて思うことが増えてきますよね。

今回は、そんなギアをより使いやすくカスタムできる秘密兵器を紹介します!

万能アイテム、アクセサリーコード

アクセサリーコード」とは細いナイロンロープの総称で、“細引き”という名前で売られていることも。

手頃かつ気軽に入手でき、実はこれがさまざまなシーンで多用途に使えるアイテムなんです。

モンベルストアでは、概ね直径2mm〜8mmほどまで揃っており、1mにつき100円前後で計り売りをしています。

たとえば、掴みにくいジップに取り付けておけば、手袋をしたままでも開閉が容易に。

カラビナと組み合わせれば、バックパックにコップなどをぶら下げるのにも便利です。

また、伸び縮みするゴムになっているタイプもあるので、わが家ではトレッキングポールやアイゼンなどを束にするのにも活躍中。

用途に応じた長さにハサミでカットして使うのですが、カットした断面からほつれていくのを防ぐため、ライターなどで炙って熱処理をしておくのがおすすめです。

ペットボトルホルダーを作ってみよう

アイデア次第で、いろいろな使い方ができるアクセサリーコード。

なかでも、僕が特に気に入っているペットボトルホルダーの作り方を紹介したいと思います。

用意するものは、2つだけ!

両端を熱処理した直径2mm・長さ40cm前後のアクセサリーコードと、適当なカラビナ1枚です。

まず、両端を「ひと結び」で繋ぎ、円をつくります。

次に、円を少し三角形にしてから、矢印の方向に折り曲げます。

右が上になるように2つの円を重ねます。

あとは、ペットボトルの首にかぶせて、

最後にカラビナをつければ完成!

慣れると3秒で脱着できるようになりますよ。

コードの重量はなんと約1gと、とっても軽量。

僕はアウトドア以外でも、鍵と一緒にカラビナにぶら下げて持ち歩いています。

ひと工夫で使い勝手が大幅にアップ

使用頻度の高いアイテムにアクセサリーコードを付けておくと、使い勝手が大幅にアップ。

ペグにつけておくと引き抜きやすい

特にアウトドア用品との相性はバツグンで、キャンプや登山では定番のアイテムになりました。

他にも、大事なアイテムの紛失防止用ストラップとしてなど、アイデア次第であらゆる使い方が可能。

テント内での物干しにも便利

いざというときにあると助かるので、僕は応用しやすい2mmのコードを5mほど、常に携行するようにしています。

お気に入りのギアを、より使いやすくカスタムできるアクセサリーコード。

カラーバリエーションが豊富なので選ぶのも楽しい! 自分なりのカスタムにハマってしまいますよ。

モンベルの「フィールドツールポーチ」で、ガーデニングや家庭菜園をもっと楽しく快適に。

自衛隊員も使う「最強の靴下」がこんなにふかふかで気持ちよかったとは……!

Ranking