つくり置きや小分けに便利な保存容器。欠かせないアイテムですが、キッチンの収納を圧迫して困っていませんか?

でもなんと、狭いキッチン収納に革命を起こすような保存容器を発見しました!

こんなにコンパクトにできるの⁉︎

それがニトリの「たためる保存容器」です。

ニトリ「たためる保存容器(シェイプ グレー)」
299〜499円(税込)

サイズは4種類あり、小さい方から350ml、540ml、800ml(各299円)、1200ml(499円)です。

以前の価格よりも200〜400円も安く改定されているんです。買いやすい価格でありがたい〜!

この保存容器の特徴は、名前のとおり「たためる」こと。

容器部分がシリコンになっていて、小さくたためるんです!

全サイズを重ねると牛乳パックを超える高さ。正直かさばります。

でも畳んでおけばこんなにコンパクトに!

同じような容量の容器と並べてみても…

一目瞭然!

保存容器やお弁当箱としても優秀だよ

使い心地も気になります。

ふたの中央にある弁を開けると電子レンジ使用が可能冷凍&解凍も、食洗機使用もOK!

4点ロックで密閉力が高く、水を入れても漏れませんでした。

小さいサイズ(350ml)はごはんの冷凍や、作り置きおかずを入れるのにちょうどいいサイズです。

中くらいのサイズ(540ml・800ml)はランチBOXに最適。深さがあるのでサンドイッチを詰めるのにも良さそうです。シンプルなグレーカラーが大人のお弁当箱にぴったり。

食べ終わったらたためるので、カバンの中で場所をとりません!

いちばん大きいもの(1200ml)は、鶏肉300gがすっぽり入りました! 2枚重ねても入るので、塩麹などで下味をつけるのに使っています。

自分がよく使う大きさを吟味しよう

何度か使ってみたのですが、350mlと540mlの出番がかなり多いです。大きいサイズは用途が限られるかも?

お肉やお魚のつくり置きをする方や、一度に大量のおかずをつくる方は800ml以上が使いやすそう。

用途や生活に合わせて、自分がよく使うサイズを吟味するのがオススメ!

保存するにも、作るにも「おにぎり型タッパー」が最強!

ニトリの4つ折りすのこベッドで「布団のこまめな室内干し」をはじめました

Ranking