1

テントと地面の間に敷く「グランドシート」

これまではテント付属のものを使っていましたが、デザインが好みのシートに出会い即決!

細部に使いやすさがありました。

このシートが使いやすい理由

オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート」

購入したのは、オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート(L)」

最大の魅力は、しっかりとした素材!

安心の強度でつくりもしっかりしています。

オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート」

筆者はLサイズ(200×140cm)を選びましたが、Sサイズ(100×70cm)やMサイズ(140×100cm)など、幅広いサイズ展開も◎

Lサイズの重量は約1,050gと、同じサイズのグランドシートと比べてやや軽量で持ち運びやすい。

さらに柔らかな手触りで、折りたたみやすいです。

かさばることなくコンパクトに収納できます。

草が表面につきづらい!

オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート」

「防水グランドシート」の裏面には、PVCコーティングという防水加工が施されています。

地面が濡れていても染みないのがありがたい!

オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート」

落ち葉などの草が裏面につきにくいのもうれしいですね。

ペグで固定できる

オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート」

四隅にペグ穴があるため、ペグを使ってグランドシートを固定することができます。

風が強い日でもにシートがまくりあがる、飛んでいってしまう……なんてことを防げますよ。

収納袋は付属なし

オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート」

気になる人は気になるかな?と思う点は、専用の収納袋がないことでしょうか。

必要な人は、別途収納袋を用意してくださいね。

汚れたときは「手洗い」

オレゴニアンキャンパーの「防水グランドシート」

「防水グランドシート」は洗濯機洗いはできませんが、手洗いは可能。

汚れがついても気軽に洗えるので、ガシガシ使っています!

Ranking