手にすっぽりハマる、小さな透明カップ。よく見ると、50mlの容量で目盛りが刻まれ、ふたがついています。

見たとおり、コンパクトな軽量カップですが、実は「量る」と「混ぜる」の両方を行えるドレッシングカップです。

ドレッシングというと、市販のドレッシングが浮かびます。みなさんの冷蔵庫には何本ぐらい入っていますか? 私の場合は、買って使うものの使いきれないものも多くありました。

そんな苦い経験をもつドレッシングにを、使いきれる量だけ作ることができるアイテムを、「marna(マーナ)」で発見しました。

ml・大さじ・小さじの見やすい目盛り

マーナ「ドレッシング計量カップ 50mL」663円(税込) ※Amazon価格

マーナの「ドレッシング計量カップ」は、「ml」単位の目盛りに加え、「大さじ」「小さじ」の目盛りがついています。

調理のときの計量に使うことができるうえ、これひとつで計量スプーンを使わずに量ることが可能に。ひとつ持っておくと便利で、目盛りも数字もはっきり大きく、読みやすいのもポイントです。

ドレッシング計量カップに、醤油や酢、サラダ油、塩、コショウ、マヨネーズ、砂糖など、調味料をどんどん加えていくだけ。難しいことなくドレッシングが作れます。

ふたをして振って使うから泡立て器いらず

この計量カップの特徴は「ふた」があることです。おまけにふたにはパッキンが付いています。

醤油や酢、サラダ油など、調味料を量りながら入れ、ふたをして振ると、あっという間にドレッシングが出来上がり! ボウルやドレッシング用のマドラーなどを使う必要がなく、洗い物も増やしません。

パッキンが付いているのもとても安心。ふたをしてしっかり手で押さえれば、振っても漏れる心配はありません。

口が広くてかけやすい! 洗いやすい!

たっぷり振ったらドレッシングのできあがり。サラダにぐるりとかけてみました。

口が広く注ぎやすい設計なので、料理にかけやすく、小さい容器ながら洗いやすいのもうれしいところ。使うときも洗うときも、ストレスを感じません。

好きな味のドレッシングが使いきれる量で手作りできる

50mlというと「小さくない?」と思いますが、1〜2人分のドレッシングを作るにはちょうどいいサイズ。「ドレッシング計量カップ」なら、余りがちなドレッシングをちゃんと使いきれる量で作ることができます。

和風ドレッシングにシーザードレッシング、ごまドレッシング、フレンチドレッシング……。その日の気分や料理に合わせていろいろな味のドレッシング作りにチャレンジするのは絶対楽しい。サラダを食べるときワクワクします。

もちろん計量カップとしても使えるよ!

使えるのは、ドレッシング作りだけではありません。合わせ調味料やタレを作るとき、調理のときにも、計量カップとしても用途はさまざま。万能なカップです。

ふたをちゃんと押さえて振ってね

ドレッシング計量カップを振るときにしっかり押さえておかないと、中の調味料が飛び散ることも。指でしっかり押さえてから振ることをお忘れなく!

貝印の名品を見つけたよ。かた〜いあの食材がス〜ッと切れてストレスゼロになったんだ

コップ1杯分の水分補給ができる! サーモスの新作・ケータイマグはお家コップとして最強だ

Ranking