自宅ではなかなか本格的な味わいを楽しめないラーメン。小さな子どもがいると外にラーメンを食べに行くこと自体も難しい。

そんなときに我が家にやってきた「一風堂のヴィーガン鍋」は、食べ応えのあるスープと豊富な野菜で、大人も子どもも病みつきになりました。

Oisixのヴィーガンブランドと一風堂の初コラボ

一風堂のヴィーガン鍋 3,239円(税込)

一風堂のヴィーガン鍋」とは、Oisixが運営する米国ヴィーガンミールキットブランド「Purple Carrot」と人気ラーメン店の一風堂が初めてコラボしたミールキット商品。

一風堂の味が家庭でたのしめ、さらに野菜も一緒に食べられるなんて完璧です!

ずっしりとした重さの袋には、たっぷりと入った8種類の野菜やスープ、麺などが入って、価格は2人前で税込3,239円。

食材は既にカットされているため、下準備としてきくらげをミジン切りにして炒めたり、生姜をカットしておくだけ。

料理手順も書いてあるので、準備は簡単に完了。野菜をカットするのが苦手なわたしにとっては有り難いシステム……!

国産ベジ餃子は取り合いに。味の変化や〆のラーメンまでたのしめる

スープを溶かしてあとは野菜を入れてあたためるとヴィーガン鍋の完成。15分もあれば出来上がります

カラフルな野菜がたっぷり入っているので、彩りもよく食欲をそそります。

野菜も食べやすい大きさにカットされていて、子でもたちでも安心して食べられそう。

そしてなんといっても一風堂が監修したスープの香りが良い!

7種類の国産ベジ餃子は、普段すすんで野菜を食べない子でももすっかりハマって取り合いになるほど。

野菜の上において熱することで煮崩れすることもなく、食べ応えもあってジューシー。体があったまる〜!

付属のコチュジャンやすりごま、きくらげの佃煮を使えば、味変まで楽しめ、最後まで大満足。

〆はラーメン!これぞ一風堂の味

麺もセットになっており、最後の〆はもちろんラーメンで

というか、鍋の時点でスープの香りが良くて「早くラーメンが食べたい!」と思うほど。

しっかりとしたとんこつ風味の一風堂のスープで、プラントベースの麺をいただきます。

スープは濃厚な豆乳と練りごまを合わせたもので、細麺との相性が抜群。

鍋から好みのトッピングをのせて、幸せな〆のラーメン。

あっという間に鍋からラーメンまで食べてしまいました。

食べ終わってあらためて感じたのは、その野菜の多さ。

これだけの量を、普段はなかなか食べることができてないよな〜。

忙しい日こそ野菜たっぷりのヴィーガン鍋を食べられそうだなと、Oisixで新しい食の習慣が始まりそうです。

秋は炊き込みご飯に決まり! 無印良品の「季節の炊き込みごはんの素」が幸せすぎたよ

おうちラーメンの後はおうち喫茶してみる?

一風堂のヴィーガン鍋[Purple Carrot|Oisix]
追加販売期間:2022年11月3日(木)10:00~11月10日(木)10:00まで

商品提供:Purple Carrot|Oisix

Ranking