1

スマホやタブレットにゲーム機まで、携帯用ガジェットといえば板状のものが多く、汎用のガジェットスタンドも様々なメーカーから発売されています。

持ち歩きを考えたガジェットで使うものだからこそ、コンパクトに持ち歩けて、見た目にもこだわりたい!

と、いう方にお勧めなガジェットスタンド、ありました。

コンパクトに持ち歩けるガジェットスタンド

ハイタイド ガジェットレスト 880円(税込)

手帳をはじめとする文具からインテリア雑貨や、ファッショングッズまで広く手掛けるメーカー「ハイタイド」のスチール製のガジェットスタンド。

カラーバリエーションはグレー、ブラック、ホワイト、ベージュ、レッド、ミント、カーキの7色と豊富。

私はグレーのものを選びました。

裏面には滑り止めがついています。

折りたたまれた状態はほぼ平らになってくれるので持ち運びやすいですね!

凸部分で微調整ができるよ

使う際は真ん中のプレート部分を持ち上げて。

溝に差し込むだけ!


溝が5つあるので、差し込む位置を変えることで5段階の角度調節ができるようになっています。


スマホを置いてみるとこんな感じ。

台座についている凸部分に引掛けるように置くか、端に引掛けるように置くかで角度の微調整ができるようになっているので、しっくりくる位置が探しやすいんです。

台座部分は厚みがあるものでも置ける幅の余裕があるので、Switchスタンドとして使うのもいいですね〜!

Switch本体のスタンド機能は角度が調節できないので、テーブルモード用に活躍してくれますよ。

同じシリーズのブックスタンドと色を揃えるのもよし

ハイタイド メタルブックレスト 990円(税込)

ガジェットスタンドと同じシリーズのブックスタンドも販売されていて、こちらはガジェットレストの7色とアイボリー、ピンク、オレンジ、ブルーの11色展開。

組み立てはガジェットスタンド同様、溝にプレートを差し込むだけ。

こちらは3段階の角度調節ができます。

ブックスタンドや書見台というともう少しがっしりとしたものが多い印象だったのですが、このブックスタンドはなかなかスマート。

一緒に使うシーンはなかなかありませんが、ガジェットスタンドとブックスタンドの色を揃えてみるのも統一感があっていいですね〜。

持ち運びやすさと使いやすさを兼ね備えたハイタイドのガジェットスタンド。

ブックスタンドとあわせて持ちたくなるスマートな見た目と、豊富なカラーバリエーションの豊富さで言うことなしなアイテムでした!

スプラトゥーンがもっと楽しくなる2000円のヘッドセット見つけちゃった〜

Switchのゲーム環境を快適にしてくれるアイテム3選はこちら!

Ranking