4

ROOMIEのTikTokはチェック済み? いろんなアイテムレビューを数秒でチェックできるよ~

書類のペーパーレス化が進む中、物事を思いついた瞬間にメモできる付箋の手軽さは、紙ならでは。

かといって、ちょっとしたメモのために付箋を1枚使うのは気が引けて……。

キングジムで電子メモを発見

キングジム 「ブギーボード BB-12」

キングジム 「ブギーボード BB-12」 2,278円(税込) Amazon販売価格

そんなキングジムで見つけたのは、Amazonなら2,000円台でゲットできる電子メモです。

オレンジや黄色、白、青があるなかで、私はブラックをチョイスしました。

キングジム 「ブギーボード BB-12」に文字を書く

ブギーボードは「ペンで書いて真ん中のボタンで消す」だけの単純な操作なので本当の付箋のように使えます。しかも、電池1個で約3万回書き直しができるみたい。

手のひらサイズで場所を取らない

キングジム 「ブギーボード BB-12」手で持つ

一目で気に入ったのは、このサイズ感

私がこれまでに見かけたのは、文庫本程度の大きめの電子メモばかり。

キングジム 「ブギーボード BB-12」をポストイットと比べる

ポストイットの7.5cm幅と比べてもひと回り大きいくらいかな、という程度です。

これだと少し大きいかも、と思っていたのですが、このアイテムは本当に薄くて軽くて……とっても使いやすいのです。

裏面にマグネット付き

キングジム 「ブギーボード BB-12」を冷蔵庫に貼る

この電子メモは、裏側にマグネットと別でマグネットシートが付いています。そのため、デスクトップパソコンの下部や冷蔵庫など、よく目につくところにこの電子メモを設置することも可能。

冷蔵庫にこの電子メモを付ければ、ちょっとした伝言にも使えそうです。

コレならまるで付箋みたいに使える

キングジム 「ブギーボード BB-12」

ちょっとしたメモのためだけにわざわざ紙を使うのは紙がもったいない。かといってアプリでメモしようとすると、メモアプリを開いている間に何を書こうとしていたか忘れる、なんてことも……。

これなら無駄遣いを気にせず、ちょっとしたこともサッとに書けてとってもストレスフリーですよ。

キングジムの新作「機能的かつかわいすぎるバッグ」を入手したら外出のモチベが上がったんだ!


キングジムの「ナナメクリ」が、細かなファイリングのストレスを解決してくれた!


Ranking