Text by オザワミホ

とってもささいなことですが、みなさん、箸置きって食事のたびに毎回出しますか?

私はというと、SNS に写真を載せるとき……ぐらいです。しかも出したところで、そのあとわざわざ洗って、しまうのが面倒くさいという理由だけで、出した箸置きに箸を置きません(笑)。最初のセット時以外は。

箸を手に取った時点で横によけ、使った箸は何かしら皿の上に置いてます。

「出すけど使わない」「じゃあ、出すなよ!」「いや、そこは出したいのよ……」

こんな心の中のツッコミ合いって地味にストレス。多くの人が抱えてる配膳モヤモヤなのかも?

そんな箸置き問題を解決してくれたアイテム。それがaiyuの「箸置き一体型小皿」です。なかでも今回は、私が大好きな波佐見焼から、機能的でスタイリッシュ、かつ気の利かせ方が小粋なアイテムをご紹介します。

1枚何役!? 一見「ナニコレ?」な皿

aiyu「重宝皿」770円(税込)

手前に細長いくぼみがあって、その隣には傾斜がついた大きなくぼみ……。一見どう使うのかと考えてしまうこのカタチ。

しかし! 使い方をひとたび知ればaiyuの「重宝皿」はその名の通りなかなか重宝するんです!


まずはシンプルにくぼみにお醤油を入れて醤油小皿として。

くぼみ部分は右から左に傾いているので、注ぐときにハネる心配もなく、また、つける量を調整しやすいので、減塩を気にしている方にはお醤油のつけすぎ防止にもなります。

くぼみにお醤油を入れて、横にワサビや薬味を置けるので、最後まで醤油を汚さずいただけるのも気が利いてる!


ちなみに麺類をいただくときの薬味皿として使ってもいいですね!

カトラリー置きとしても重宝!

カレーのスプーンや、パスタのフォークの置き場にもなります! しかも、一緒にお箸も置けるので、サラダや付け合わせを「フォークじゃなく、箸で食べたい派」の人は「この問題も解決してくれるのか!」と感動するはず。実際私の夫がそのタイプなので、私までグッときました。

スプーンやフォークなど口に入れる部分がくぼみにフィットする形になっているのもポイント。これで「お皿に箸をおいておくと転がっていっちゃう問題」も同時に解決です。

一般的なカトラリー置きとの違いはちょっとしたところなのですが、使ってみるとこの便利さがよくわかります! これには夫も「これはめちゃめちゃいいね!」と喜んでいました(笑)。

お茶うけや、おつまみ皿としてもオシャレ!


来客のときなどメインのお菓子を出す前に、コーヒーと一緒にお茶うけ皿としてお出しするととってもスマート。

ナッツや、コンペイトウ、チョコレートにチーズなど、一口サイズのものをちょこんと置けばちょっとスペシャルな感じがして視覚的にも精神的にも満たされます。というわけで我が家では晩酌のとき、夫のつまみ食べすぎ防止にも役立ってます。

柄のバリエーションも豊富で、コンプリートしたくなっちゃう

こちらの「重宝皿」は、小さいボディーながらオシャレかつ、多機能。我が家の食卓にかなり大きな影響を与えてくれています。

ちなみに、カラーのバリエーションは10種類。柄ものは白をベースに種類がめちゃめちゃ豊富。

ホームパーティーなど来客が多い方は、ぜひぜひコンプリートしていただきたいです!

このお皿「揚げ物」が面倒じゃなくなったよ!

汚れることを知らない究極のまな板

Ranking