レビューがショート動画になりました!

去る防災の日の特集記事や首都圏で頻発する地震を受け、これまで以上に “災害” について意識することが多くなってきました。防災のポイントはいくつも挙がりますが、基本の基であるのが “水” の備蓄です。

これまでわが家では、災害時用の水はポリタンクに詰めて床下に貯蔵していましたが、大容量のポリタンクは重く、アクセスがいいとはいえない床下収納ですから、定期的な水の詰め替えはどうしても怠られがち

もしも明日大地震が起きたとして、大喜びでこの水を飲みたいという気持ちは、果たして起こるでしょうか……。

災害時の水をローリングストックする

キッチン

ふとそんなことに思い当たった時、浮かんだのが「ローリングストック(回転備蓄)」という言葉でした。普段から食べたり飲んだりしているものを多めにストックしておき、それを災害時にもスムーズに飲/食用にまわすことです。

たくさん水を溜めておき、なおかつそれを常用するには、定位置をキッチンに定めなくてはなりません。

インテリアに馴染むのみならず、目に入るだけで嬉しくなってしまうウォーターサーバーはあるのでしょうか。

インテリアに馴染むステンレス製のウォーターサーバー

マルキジオ 「オイルドラム 10L」

マルキジオ 「オイルドラム 10L」 13,180円

わが家のキッチンの大部分を構成しているのが、木とウォーターヒヤシンス素材のバスケット、そしてステンレスの調理器具類です。

統一感を出すためにはぜひとも上記のいずれかの素材を選びたく、リサーチの末見つけたのはステンレス製のウォーターサーバーでした。

「マルキジオ」というイタリアのメーカーが出しているこちらは、オリーブオイルの保管ドラムとして販売が開始されたそう。しかしアウトドア愛好家を中心にウォーターサーバーとして使用する人が増え、知る人ぞ知る人気商品となっているそうなのです。

使いやすくスタイリッシュなデザイン

蛇口

マルキジオ 「オイルドラム 10L」

“マット” と “ツヤあり” の中間のような、ほど良い光沢感のオイルドラムは、蛇口部分も大変おしゃれです。

直線が美しいツマミは心地よい固さで、水の出はとてもスムーズ。オイルをサーブできるように設計されているのですから、水の流れがいいのにもうなずけますね。

取っ手

マルキジオ 「オイルドラム 10L」

取っ手がついていますので、移動にも困りません。

レストランで使用されているともあり、細めの持ち手がシャープかつスタイリッシュな印象です。

パッキン

マルキジオ 「オイルドラム 10L」

パッキンは頑丈なゴム製で、持ち運び時の漏れしらず。

キッチンに置いてみると…

マルキジオ 「オイルドラム 10L」のあるキッチン

さあ、早速設置してみました。木の温かみを意識しているキッチンに、違和感なく美しく馴染んでくれたと思います。

ステンレスの無機質さが強調されすぎないのは、まるでアンティークのミルク缶のような愛嬌のある佇まいのおかげかもしれません。

マルキジオ 「オイルドラム 10L」のあるキッチン

多彩な容量の中から、今回選んだのは10リットル。2人で1.5リットル強の水を3日分、と計算しました。

普段からこちらのドラムに水を溜めておき、飲み水や料理などに使用しています。

歯みがきや体を洗う水はポリタンクから、純粋な飲料用の水はこちらから。そう決めておき、意識的に水を満たすようにしておけば、いざという時にも安心です。

家族キャンプにも連れていこう

マルキジオ 「オイルドラム 10L」をキャンプで使う様子

そしてオイルドラムには、もう一つの嬉しい使い方があります。

それはアウトドアに使用すること!

普段はコンパクトなこちらのボトルを使用していますが、大人数のキャンプですとどうしても力不足です。

重そうに見えるこちらのドラムですが、重量1.7kgと思いのほか軽いので、キャンプサイトに連れ出すこともできますよ。

マルキジオ 「オイルドラム 10L」をキャンプで使う様子

プラスチック素材のウォーターサーバーが多い中、ステンレスのオイルドラムは素敵に目立ちます。

汚れも落ちやすいので、泥で汚れてしまっても大丈夫。楽しい休日が終わったら、また元どおりキッチンの顔になってくれますよ。

目覚めの一杯にも シチューにも

マルキジオ 「オイルドラム 10L」

あっという間にお気に入りになった、マルキジオのオイルドラム。底には “メイド・イン・イタリア ”の文字が「チャオ!」とばかりに覗きます。

心ときめかせながら、備えもばっちり。これからも頼りにしたい存在です。

Ranking