ルーミーのセレクトする商品の基準は、「高いもの」「豪華なもの」ではなくて、「便利」で「心地よい」もの。
値上がりでゲンナリする気持ちも、工夫次第でどうにかなる。むしろ、あんまり価格のことは心配せず、結果的にはこれでよかった!となるようなチョイスをお届けします。

Text by akkyjournal

昨年買ってハマった、成城石井の「モンブランロール」!

本当にマロンクリームがたっぷりなんです。今年の秋も発売されたと聞きつけ、早速買いに行ってみました。

こぼれ落ちそうなくらいマロンクリームたっぷりなのに、1本1,070円って神かな?

成城石井「たっぷりマロンクリームのモンブランロール」1,070円(税込)

この贅沢なモンブランが、1本たったの1,070円だなんて、「お手頃すぎる」とモンブラン好きの間でも話題になっている一品です。持ち帰りやすいパッケージも魅力的。

おうちに帰って、いざ開封〜!

栗菓子がゴロゴロ

マロンクリームの上には、ゴロッとした、栗きんとんのような栗菓子がライドオン。美しいビジュアルにうっとりです。

香料・着色料は不使用なので、栗の自然な香りと色を堪能できます。これはケーキ屋さんにも劣らないクオリティなのでは……!?

しかも、ロールケーキの隅までモンブランクリームと栗菓子がのっているから、数人でお取り分けしても、みんなにちゃんと分けられて、ケンカになりません(笑)

ふわっふわのロールケーキ生地!

というわけで、早速いただきます! マロンクリームの下に隠れた、ふわっふわのスフレ状のロールケーキも無性に食べたくなるんですよね……。

さらにロールケーキには、上品な甘さの白い生クリームがいだかれています。

栗の甘みが贅沢なマロンクリームと、生クリームの組み合わせが最高すぎます。上にのっている栗菓子の食感も良い感じ〜!!

秋の味覚・洋梨をトッピング……まるで洋菓子店のケーキでは?

秋から冬にかけて旬を迎える洋梨と、その美味しさを引き立てるビターなチョコレートをトッピングしてみましたよ!

〈材料〉
・洋梨(甘さの中に酸味のある、山形県産のカリフォルニアを使用)…適量
・ピスタチオチョコレート…適量
・ラム酒…適量

洋梨の爽やかな甘さと酸味、ピスタチオ入りチョコレートのほろ苦い甘さ&食感を楽しめました。

お酒好きな筆者は、さらにラム酒を効かせてみたところ、ぐっと大人の味に〜! 甘いものはちょっと苦手という方にもオススメです。

これらのトッピングと濃厚なマロンクリームとのマリアージュは、秋の訪れを祝福するような特別な味わいでした。

ワインとの相性も抜群!

こうなってくると、ちょっと手の込んだおうちディナー後のデザートにもオススメですよね。今回はモンブランの濃厚さに負けない赤ワインとともに。もちろん重めの白ワインも合いますよ。

秋の夜長に、モンブランロールとワインをぜひ〜。

成城石井のオンラインショップでも購入できるよ

「モンブランロール」の冷凍ケーキなら、楽天のほか、成城石井のオンラインショップからもお取り寄せできます。合計3本分4,000円(税込)で、送料込みです。

冷凍便で送られてくるので、食べたいときに解凍すれば、いつでもふわふわのモンブランロールが食べられるんです。消費期限は解凍後2日間だから、手土産にもピッタリですね。

Amazonに「成城石井のネットスーパー」がオープンしてたって知ってた?

牛乳と「業務用の魔法の粉」でいつでもホイップクリーム作り放題

Ranking