1

飲み物も持ち歩ける身軽の最適解が登場!

ルーミーのセレクトする商品の基準は、「高いもの」「豪華なもの」ではなくて、「便利」で「心地よい」もの。
値上がりでゲンナリする気持ちも、工夫次第でどうにかなる。むしろ、あんまり価格のことは心配せず、結果的にはこれでよかった!となるようなチョイスをお届けします。

※本記事は2022年3月25日の記事を再編集して掲載しています。
Text and Photographed by
OGMAX

天気や気温が不安定な時、ササッと着やすい1着があるとなにかと便利。

アウトドア好きな方は持っている人も多い、防水アウターはタウンユースでも活躍してくれることが多々ありますよね!

バッグに入れて持ち歩くことを考えると防水アウターも軽いものがいい、できればデザインにも着心地にもこだわりたい。

そんな方にはTHE NORTH FACEの「クラウドジャケット」がオススメですよ!

新色「バルサムグリーン」に一目惚れ

THE NORTH FACE クラウドジャケット(メンズ) 29,700円(税込)

THE NORTH FACEの人気定番アイテム「クラウドジャケット」。

身長175cmでXLを着用しています。

ジャストサイズはLですが、冬に着込むことを考えてこのサイズにしました。

ややゆとりがあるシルエットなので、細身の方はジャストでも重ね着しやすいと思います。

ロゴはプリントで左胸と。

背面右肩に。

店頭で見つけた「バルサムグリーン」に一目惚れして、色はすぐに決まりました。

この感じの絶妙なグリーンカラーってなかなか無いんですよね。

ちなみにレディースモデルのクラウドジャケットにも同じバルサムグリーンがあり、そちらはロゴプリントの色が同系色になっています。

個人的にはメンズもその仕様がよかったかも。

しなやかさもあるGORE-TEX素材で着心地も抜群

GORE-TEX Paclite2.5層構造を採用しているので、防水性、透湿性はともにバッチリ。

裏地は生地ではなくコーティングが施されているので、防水アウターによくある生地の硬いゴワゴワ感はほとんどありません。

生地自体がしなやかで軽いので動いた時にもストレスを感じない、着心地の良いシェルジャケットですよ。

アウトドアにもタウンユースにも

ポケットは両サイドと左胸の3つ。

すべてファスナー付きです。

フロントファスナーを隠すようにダブルフラップがついています。

ファスナー自体は止水仕様ではありませんが、防水性は問題なし!

襟元の顎に当たる部分は柔らかい素材になっているので、擦れても痛くありません。

フロント部分は裾のみドットボタンになっています。

袖口は面ファスナーで調整可能。

裾にもアジャスタードローコードが付いているので、風の侵入やバタつきを防ぐことができるようになっています。

フードはヘルメットを装着したまま被れる深さ。

首元のドローコードと、後頭部のアジャスタードローコードで調整できるようになっています。

アウトドアシーンで頼りになる機能性に、タウンユースでも着やすいデザイン。

スタッフサック付きでコンパクトに持ち歩くことができて、重量もLサイズで約360gと軽量。

機能性、携帯性、着心地、デザイン、どれをとっても大満足なTHE NORTH FACEの「クラウドジャケット」。

アウトドアにもタウンユースにもがっつり着ていきたい! という方にオススメしたい1着です。

ニューバランスのGORE-TEXモデルと合わせれば、雨の日もへっちゃら!

持ち歩きようにはパタゴニアの「フーディニ・ジャケット」がおすすめ!なんせ、96gなんだから!

Ranking