Photographed by AZAYAKA JAPAN

ライフハッカー[日本版]より転載。

在宅ワークが増えてから、運動不足にお困りではないですか? もともとオフィスで座りっぱなしのお仕事をされていた方にすれば、通勤は貴重な運動の時間だったのかも…。

それならば! と逆転の発想で、座っている時間を体幹トレーニングの時間に変えてしまったプロダクトがこちら。machi-yaでプロジェクトを実施中の「ホースライディングチェア」です。

前後左右8°のスイング


注目したいのが、韓国で特許を取得したセルフバランスメカニズム(※)。

前後左右、どの方向にも8°傾くと、センターに自然に戻るように設計されているため、滑らかに体が揺れます。そして、定位置に戻る際に、意識しなくてもお腹に力が入るため、いつの間にか体幹トレーニングができているというわけなのです。

※アメリカ、ドイツでも特許出願中


体の揺れにあわせて座面が動く椅子は他にもありますが、省スペースな点は「ホースライディングチェア」を選ぶ大きなメリット。長時間楽に座れて、トレーニングも兼ねられる椅子をお探しなら、候補のひとつになり得るでしょう。

乗馬スタイルで良い姿勢をキープ


「ホースライディングチェア」は乗馬スタイルを目指して開発されました。

乗馬は揺れる馬の背に乗ってバランスをとらねばならないため、実は緩やかな全身運動をしています。

骨盤を自然に立て、座るだけで無理せず正しい姿勢をサポートしながら、腹筋や背筋、腰回りなどを鍛えられるのです。作業の合間に「ホースライディングチェア」で適度に運動すれば、気分転換や仕事の能率アップも期待できます。

4本脚でさらに安定性をアップ


「ホースライディングチェア」は、従来品を改良した4本脚で支える構造。


安定性が増したおかげで、上に掲載したGIF動画のような姿勢もとることが可能です。

肩こりや腰痛は、ずっと同じ姿勢で筋肉が固まってしまうことが原因とされます。「ホースライディングチェア」は、座ったまま自在に姿勢を変えられるので、仕事をしながらストレッチするにも適していそう。

ユーザーレビューでも「座っているのが辛くない」「ずーっと座っていたい」などの高評価が寄せられています。

アイボリーとブラックの2色をラインナップした「ホースライディングチェア」は、置く場所を選ばないシンプルなデザインも評価されて、海外約50か国に展開中です。

日本でもこのたび、machi-yaにてクラウドファンディングのプロジェクトがスタートしました。今なら、一般販売予定価格35,800円(消費税込み)のところ、スーパー早割30%OFFの25,060円(消費税・送料込み)からの支援が可能です。詳細は、下記リンク先ページを要チェックです。

コチラはコクヨ×ACTUSのワークチェア「インテリアの邪魔にならないのに高性能なワークチェア」の大正解が出てしまったぞ…!

Ranking