ギズモード・ジャパンより転載。

エアコンで寒い部屋でもコッソリ使える。

今はまだ暑い夏ですが、季節は巡るもの。もうちょっとしたら秋が来て、その後は寒い冬に凍えることになります。

そこで、コーヒーマシーンやキッチン家電、オイルヒーターでも知られるDeLonghi(デロンギ)から、小さくて手や足元を暖めるのにちょうどよい「デロンギ カプスーラ デスク セラミックファンヒーター」の「HFX12D03」シリーズが発売されます。

軽くて小さくどこでも置ける

軽さはたったの950gで、サイズは縦18cm×横15cm×奥行き11cmというコンパクトさ。インテリアにも馴染むデザインとなっており、柔らかな風で心地よい暖かさが手足を包みます。

静かで作業の邪魔をしない

小さいだけあって、騒音レベルは30.4dB。ホテルの室内と同等の静かさとのことで、仕事や勉強でも集中力を乱しません。また速暖性があるのに設定温度に達すると自動停止して省エネに貢献し、倒れるとオフになるので安全。

前面パネルを傾ければ風向きも調節でき、背面のフィルターは脱着可能でお手入れ簡単とユーザーに優しい造りになっています。

冷房に凍えているならぜひ

たとえ夏でも、冷房の効いた室内でのデスクワークにもよいとのこと。それにこのサイズ感は、寒い時期かなり重宝しそうですよね。足元用の暖房器具はいろいろありますが、デスクに置いて手元に使えるのは優秀。

9月1日からオープン価格にて、「サンドベージュ」「セージグリーン」「ストーンブルー」の3色から選べます。

3WAYに変身するモンベルの「フリースブランケット」は軽量なのに暖かい!

Source: facebook, DeLonghi via MdN DESIGN INTERACTIVE

Text by 岡本玄介

Ranking